バッファローの無線LANルーターを壁に設置 他の製品との比較・レビュー WSR-2533DHP2

NTTの無線LANカードをレンタルしWi-fiを使っていましたが、我が家の環境と合わないのか、電波が弱かったりよく切断されるのでNTTの無線LANカードを解約し、市販の無線LANルーターを購入することにしました。

フレッツ光の回線を100Mbpsから1Gbps(1ギガ)に変更したので、その速度に対応している無線LANルーターを購入しないと速度の恩恵を受けることができません。

無線LANの規格について調べてみました!

スポンサーリンク

無線LANの規格の違い

Wi-fiに使われる周波数は「5GHz」「2.4GHz」の2つがあり通信速度や安定性に違いがあります。

周波数 特徴
5GHz 無線LAN専用の周波数帯なので電波干渉が少ないが、壁や床などの障害物に弱い
2.4GHz 障害物に強いが、電子レンジ・無線キーボード・マウス・Bluetoothなどと干渉しやすい

 

IEEE802.11は無線LANの規格で、11acが最速の規格です。

無線LAN規格 通信速度(最大) 周波数帯
IEEE802.11ac 6.9Gbps 5GHz帯
IEEE802.11n 300Mbps 2.4G帯/5GHz帯
IEEE802.11a 54Mbps 5GHz帯
IEEE802.11g 54Mbps 2.4GHz帯
IEEE802.11b 11Mbps 2.4GHz帯

IEEE802.11acに対応している無線LANルーターを購入すれば通信速度の向上が期待できます。

スポンサーリンク

WSR-2533DHP2とWSR-2533DHPLの比較

アマゾンなどで評判がよかったバッファローの2機種。「WSR-2533DHP2」と「WSR-2533DHPL」。

違いがよく分からなかったので調べてみました。ちなみにどちらもIEEE802.11acに対応しています。

BUFFALO バッファロー 無線LAN親機 クールブラック WSR-2533DHP2-CB

WSR-2533DHP2とWSR-2533DHPLの違い

WSR-2533DHP2 WSR-2533DHPL
ゲストポート ×
フィルタリング ×
接続時間制限
ひかりTV 4K ×
  • 「ゲストポート」とは来客の端末が家庭内のネットワークに接続することは許可せず、インターネット接続だけを許可する機能です。
  • 「フィルタリング」とは有害サイトの閲覧を端末ごとに制限する機能です。
  • 「接続時間制限」とは子供のネットの使い過ぎを防止するために、特定の端末に対しネットが利用できる時間を制限する機能です。

その他 WSR-2533DHP2の機能

複数端末が同時に通信できる「MU-MIMO」に対応しており、最大4台の端末が同時通信できます。

 

1.35GHzの高速デュアルコアCPUを搭載しており、従来機種に比べ大幅に通信速度が期待できます。

WSR-2533DHPからゲストポート機能、フィルタリング機能、ひかりTV4K動作確認をなくし、価格を抑えたモデルがWSR-2533DHPLです。

スポンサーリンク

WSR-2533DHP2のレビュー

WSR-2533DHP2とWSR-2533DHPLで迷いましたが、WSR-2533DHP2の方が機能的に良さそうだったので購入しました!

 

色は「ブラック」と「シャンパンゴールド」の2色ですが、パソコン関係の機器がブラックばかりでつまらないので、シャンパンゴールドを選んでみました。

BUFFALO バッファロー 無線LAN親機 シャンパンゴールド WSR-2533DHP2-CG

WSR-2533DHP2のセット内容

  • ACアダプター
  • LANケーブル
  • 無線親機
  • スタンド

WSR-2533DHP2の設置方法(壁掛け・縦置き)

無線LANルーターを壁に設置する場合は、親機本体とスタンドを固定する前に、スタンドをビスで壁に取り付ける必要があります。

ビスは同包されていないので市販のネジを用意します。

ユーザーマニュアルには「なべ頭タッピングねじ」を使用するよう指示があります。

私は自宅にあったニトリのカーテンレールの余ったネジがとてもよく似た形だったので、そのネジでしっかり固定できました。

 

壁に取り付けたスタンドに親機本体の突起部分を差し込み、カチッと音がするまでスライドさせて固定します。

 

縦置きする場合も同様で、親機本体をスタンドの突起部分に差し込み、カチッと音がするまでスライドさせて固定します。

 

我が家はマルチメディアボックス(情報盤)が二階の寝室のクローゼット内部に設置されているせいなのか、たまに一階で電波が不安定になるときがあります。

少しでもWi-fiを良い環境で利用できるよう壁付けにしてみました!

わたし
色がシャンパンゴールドなのでインテリアに馴染んでいい感じ
BUFFALO バッファロー 無線LAN親機 シャンパンゴールド WSR-2533DHP2-CG
BUFFALO バッファロー 無線LAN親機 クールブラック WSR-2533DHP2-CB

LANケーブルも高速化対応に

LANケーブルは「カテゴリ」という規格で分かれており、このカテゴリの数字が大きいほど通信速度・周波数が上がります。

LANケーブル規格 カテゴリ
カテゴリー5 100Mbps
カテゴリー5e 1Gbps
カテゴリー6 1Gbps
カテゴリー6a 10Gbps
カテゴリー7 10Gbps

 

私は「カテゴリー6a」のLANケーブルを買ってみました!

 

そしてケーブルを天井に這わせるために、スリーエムの「コマンドフック コード用」のシールも買ってみました。

粘着力が強く、しっかりケーブル類がおさまりました。

WSR-2533DHP2の速度

NTTの無線LANカードを利用していたときと比べ、全く比にならないぐらい爆速になりました!スピードテストをスマホとPCで行ってみましたが倍以上の速度になっていました。

思いきって市販の無線LANルーターにかえてよかったなと思います。

NTTの無線LANカードは月額300円かかるので、レンタル料金や速度に不満がある方は、市販の無線LANルーターに買い換えてもいいかもしれません。

BUFFALO バッファロー 無線LAN親機 クールブラック WSR-2533DHP2-CB
BUFFALO バッファロー 無線LAN親機 シャンパンゴールド WSR-2533DHP2-CG
スポンサーリンク