スヌーピーミュージアム(南町田グランベリーパーク)に行ってきた 混雑状況、限定グッズ、前売券など

2019年12月14日(土)に東京都町田市にある南町田グランベリーパーク内にオープンした、スヌーピーミュージアムに行ってきました。

スヌーピーミュージアムは、アメリカ・カルフォルニア州サンタローザにある、スヌーピーの生みの親であるチャールズ・M・シュルツが設立した「シュルツ美術館」の世界で唯一のサテライト(分館)として、東京都港区六本木に2016年から2年間の期間限定でオープンしていましたが、2018年9月に一旦閉館しました。

そして、2019年12月14日に約2倍の広さになって、南町田グランベリーパーク内に移転オープンしました。

大きなスクリーンで動き回るスヌーピーや仲間たち、巨大なスヌーピーなど、フォトスポットがたくさんあるとてもかわいいミュージアムでした。

行ってきた感想などレポしたいと思います。

スポンサーリンク

スヌーピーミュージアム 基本情報

施設名 スヌーピーミュージアム
営業時間 10:00~20:00(入場は19:30まで)
定休日 12月31日は短縮営業、1月1日、2月18日は休館
最寄り駅 東急電鉄 南町田グランベリーパーク駅より徒歩4分
駐車場

南町田グランベリーパーク

※ミュージアム専用駐車場なし
※グランベリーパークの駐車場サービスは対象外

URL 公式サイト
住所 東京都町田市鶴間3-1-1
MAP
南町田グランベリーパーク

駐車場の詳細については、南町田グランベリーパークの公式サイトをご確認ください。

スポンサーリンク

スヌーピーミュージアムのチケット(前売券、当日券)

スヌーピーミュージアムのチケットは、少し値段が安い「前売り券」と「当日券」があります。

前売券 当日券
一般・大学生 1,800円 2,000円
中学・高校生 800円 1,000円
小学生 400円 600円

前売券はイープラスで購入します。

>>スヌーピーミュージアム前売券(イープラス)

 

当日券はスヌーピーミュージアムのチケットブースで購入します。

スヌーピーミュージアムはオープンしたばかりで混雑していることもあり、チケットは前売券の販売に限定し、当日券が販売されない日時があります。

当日券の販売状況については公式サイトで確認できるので、行く前にチェックしておくことをとてもおすすめします。

また、イープラスで前売券が購入できるのは来館希望日の前日20:00までなので、その点もご注意ください。

わたし
私は注意書きをよく読んでおらず、20時を過ぎてから購入しようとしたらできませんでした

>>チケットについて(公式サイト)

>>スヌーピーミュージアム前売券(イープラス)

スポンサーリンク

スヌーピーミュージアムの混雑状況、入場規制は公式ツイッターで

混雑状況については、スヌーピーミュージアムの公式ツイッターも確認することができるので、こちらもチェックしてみてください。

スヌーピーミュージアムの行き方

スヌーピーミュージアムは東急電鉄 南町田グランベリーパーク駅直結の、南町田グランベリーパーク内にあります。

駅構内からミュージアムまで5つのスヌーピーが案内してくれるので、要所要所にいるスヌーピーを探していくとミュージアムに辿り着きます。

 

渋谷方面からの電車を降りると、ホームでかわいいスヌーピーがお出迎えしてくれます。スヌーピー①です。

 

南町田グランベリーパーク駅の改札を通ると、正面でまたスヌーピーが待っていてくれます。スヌーピー②です。

 

まっすぐ歩いてきた先にまたスヌーピーがいます。スヌーピー③です。ここを右に曲がります。

 

船のようなかたちをした茂みの中にまたスヌーピーがいるので、そのまままっすぐ映画館の方を目指して進みます。スヌーピー④です。

 

スヌーピーミュージアムは映画館を抜けた先にあります。映画館の入口付近にスヌーピーミュージアムの看板があります(赤い丸の部分)。

 

スヌーピーミューアムの入口でスヌーピーがお出迎えしてくれます。スヌーピー⑤です。

わたし
ミュージアムの場所が分からなかったときは、映画館を目指すといいと思います。

スヌーピーミュージアムのレポ

ミュージアムは3階建てになっていて、まずはエレベーターで3階に行きます。

オープニングシアター(3階)

壁四面が巨大なスクリーンになっていて、スヌーピーや仲間達が元気いっぱいに動き回ります。壁から飛び出してきそうなぐらい、四面を使って駆け回ります。動きが速いので、写真よりも動画の方がいいかもしれません。

 

最後にみんなで「スヌーピーミュージアムへようこそ!」と歓迎してくれます。

最後は左側スクリーンの映像で終わるので、部屋に入ったら左側スクリーンがよく見える場所を確保しておくといいと思います。ちなみにこの映像は何度でも見ることができました。

ラスト映像

入室

ピーナッツギャングギャラリー(3階)

壁一面のコミック画や主要キャラクターの紹介エリアです。

右側のイラストは、赤・青・黄・黒の4色の小さな点の集合体で描かれており、漫画「ピーナッツ」が新聞に掲載されていたときのイラストを再現しているそうです。

 

各キャラクターの性格やエピソードが紹介されているので、じっくり読んでみるとキャラクター同士の関係性も分かったりして面白いです。

 

他にも、スヌーピーや仲間たちのヴィンテージコレクションが展示されているので、こちらも見所がたくさんあります。

スヌーピーテラス

「テラスへどうぞ」という言葉に誘われてテラスに出てみます。

 

このエリアだけが屋外エリアです。ゴルフ場でたくさんのギャラリーに見守られながら、スヌーピーがゴルフをしています。ここはフォトスポットになっているので、みなさん並んで写真を撮っていました。

テラスからは隣の鶴間公園など自然をたくさん眺めることができて気持ちが良いので、天気が良い日はぜひテラスに出てみてください。

スヌーピー・ルーム(2階)

スヌーピールームには全6体のスヌーピーが展示されており、その中でも全長8mの巨大スヌーピーがとにかく大きいです。

 

それぞれ様々なポーズをしているので、とてもかわいいです。

ウッドストックルーム(2階)

ウッドストックルームは黄色一色の部屋で、柱や椅子がふわふわしていてとても癒やされます。絵本やコミックなどの本が並んでいるので、ふわふわの椅子に座りながらお気に入りの本を見つけることができます。

 

本の展示の仕方がとにかくかわいいです。

スヌーピーミュージアムの限定グッズ(1階)

スヌーピーミュージアムのグッズでいくつか気になったものをピックアップしました。

 

オープン記念ぬいぐるみ(スヌーピー、ウッドストック)

 

スヌーピーミュージアム トミカ

 

張り子 ファーロン

 

フェールラーベンのカンケンバッグ

 

ジュライナインのバッグ

 

ペーパーキャンバス

スヌーピーのスケートリンク

3月1日までの冬季限定で「グランベリーパークアイスアリーナ」が設営されています。こちらもスヌーピーがテーマです。

スヌーピーミュージアムまとめ

スヌーピーミュージアムの隣にはピーナッツカフェもあり、カフェでもスヌーピーの世界を楽しむことができるので、そちらもぜひ行ってみてくださいね。

スポンサーリンク