チャレンジタッチ 小学2年生 4月号はプログラミング学習ロボットと鬼滅の刃のドリル!かけ算九九バンドも

進研ゼミ チャレンジタッチの小学1年生4月号から入会しました。

新2年生になるのを前に、小学2年生4月号の教材が届いたので中身をレビューしたいと思います。

>>公式サイト(資料請求)

スポンサーリンク

進研ゼミ 小学講座 チャレンジタッチ2年生 4月号の内容

2年生4月号の教材はたくさん入っていました。

  • 春休み おさらいドリル(鬼滅の刃)、消しゴム(鬼滅の刃)
  • プログラミング友だち ププロ
  • ププロ工作シート
  • おさらいモンスターバトル
  • 九九ソングバンド
  • テスト100点問題集4~7月版
  • 2年生マンガ漢字じてん
  • 2年生漢字ポスター
  • 2年生九九ポスター
  • きらきら2年生カバーシール
スポンサーリンク

チャレンジタッチ2年生 4月号の鬼滅の刃 コラボ教材

鬼滅の刃とコラボした教材は、漢字ポスター、おさらいドリル、消しゴムです。

 

おさらいドリルは国語と算数の問題集になっており、鬼滅の刃の内容が問題になっています。

<国語>

  1. 炭治郎は「男」。
  2. 「人」が鬼になる。

 

<算数>

  1. 伊之助は、おにぎりを8個食べました。炭治郎は3個食べました。伊之助と炭治郎でおにぎりを何個食べたでしょう。
  2. 式・答え

 

<特別ページ>

  1. 柱の漢字 書けるかな?
  2. 「水」柱、「音」柱

鬼滅の刃が大好きなお子さんが食いつくこと間違いなしの内容になっています。

>>公式サイト(資料請求)

スポンサーリンク

チャレンジタッチ2年生 4月号のプログラミング教材 プログラミングロボット

「ププロ」というプログラミングロボットです。その他の付属品はププロと一緒に使うサブ教材です。

 

チャレンジタッチのアプリ「ププロとあそぼう プログラミングハウス」でプログラムを実際に作っていきます。

 

お手本を参考に、命令が書かれた「使うブロック」を組み立ててプログラムを作ります。

 

プログラミングが完成したらププロに読み込ませます。

 

チャレンジタッチの上に「読み取りスタンド」を置き、スタンドの上にププロを乗せて、チャレンジタッチで作ったプログラムをププロに読み取ってもらいます。

 

ププロに「ププロ、動いて!」と話しかけると、プログラムのとおりにププロが動き、話し、光ります。

タブレットでドラッグ&ドロップでプログラムが作れるのと、ププロがスムーズに動くので息子はすごくハマっていました。

アプリの内容は翌月また更新されるので、様々なプログラムを作っていくことができます。

>>公式サイト(資料請求)

チャレンジタッチ2年生の九九ソングバンド

コラショが歌う九九ソングが流れるバンドです。九九ソング以外にも以下の機能があります。

  • 九九ソング
  • おさらい計算ルーレット(計算問題が出題されます)
  • ストップウォッチ
  • タイマー

電池を入れるバンドなので、電池の残量がなくなっても入れ替えればまた使うことができます。

余談ですが、この九九ソングは頭に残るようで、息子は幼稚園の年中のときに、小学生の兄弟がいるお友達からこの九九ソングを教わり、年中で九九を覚えてしまいました。

年長になると、かけ算のドリルもできるようになったので、この九九ソングにはとても感謝しています。

子供の耳はいいので、数字をじっと見て覚えるより、耳で聞いて音で覚えた方が早いと個人的には思います。

チャレンジタッチ2年生のテスト100点問題集 4月~7月版 国語・算数

紙の教材、テスト100点問題集です。

タブレット学習中心のチャレンジタッチですが、定期的に紙の教材も届くので、タブレット学習ばかりだとちょっと不安と感じる場合にはこの仕組みはいいと思います。

チャレンジタッチ2年生のマンガ 漢字辞典

漢字を使ったマンガを見ながら、漢字の読み方を学ぶことができるマンガ漢字辞典です。

>>公式サイト(資料請求)

チャレンジタッチ2年生の漢字ポスター

2年生で習う漢字ポスターです。

 

裏側は鬼滅の刃の漢字ポスターになっています。

チャレンジタッチ2年生の九九ポスター

九九ポスターです。

進研ゼミ 小学講座 チャレンジタッチ2年生 4月号のまとめ

4月号は教材が盛りだくさんです。

漢字辞典や漢字ポスター、九九ポスターなど、親が用意しなくても進研ゼミをやっていればもらえるのでありがたいです。

また、タブレット学習だけだと不安に感じることもありますが、定期的に紙の教材も送られてくるので、こういったところも優れている通信教材だなと感じています。

詳しくは公式サイトを見てみてくださいね。

>>公式サイト(資料請求)

スポンサーリンク