ニトリ 抗菌すべり止めシートは食器棚や引き出しの掃除がしやすくておすすめ

引っ越しを機に新しい食器棚を購入したので、早速、掃除をして食器棚シートを敷こうと思ったのですが、以前の家ではホームセンターで購入した紙タイプの食器棚シートを敷いていて、下記の点が気になっていました。

  • だんだんシートがずれてくるので、食器を全部出して敷き直しをしなければいけない。
  • 汚れても拭けないので、汚れが酷くなってきたら新しいシートと交換する必要がある。

また同じことの繰り返しになってしまうので、ネットで評判が高かったニトリの「抗菌すべり止めシート」を購入してみました。

スポンサーリンク

ニトリ 抗菌すべり止めシートのレビュー

サイズは2種類あります。

  • 35cm×180cm 370円(税別)
  • 46cm×180cm 462円(税別)

私は食器棚だけでなく、食器棚よりも奥行きがあるキッチンの引き出しにも敷きたかったので46cm×180cmを購入しました。

 

透明のビニールシートに丸いポツポツとした滑り止めがついています。

 

食器棚に敷いてみました。このポツポツ穴に沿ってハサミでカットすればいいので、上手にカットできます。

 

キッチンの引き出しにも敷いてみました。

引き出しの奥行きが42cmなのですが、46cm×180cmタイプを購入したので十分カバーできました。

スポンサーリンク

ニトリ 抗菌すべり止めシートの私の口コミ

食器やフライパン、鍋がピタッとフィットして、頻繁に出し入れしてもシートがずれにくいです。

また、粉末だしやふりかけなどを少しこぼしてしまっても、サッと拭けてとても掃除もしやすいです。水分をこぼした場合も同様に拭けるので、紙タイプの食器棚シートのように染みたり、濡れた部分が乾いたあとにポコっと浮き上がったりしません。

 

ただ、46cm×180cmタイプは奥行きによってはけっこう端が余ってしまうので、寸法を測ってからどちらを購入するのか決めることをおすすめします。

キッチンの引き出しにはサイズ的にちょうどよかったのですが、食器棚に敷いたシートについては、だいぶが端が余ってしまいました。

私は貧乏性なのでこれは捨てないで、つきはぎして他の場所で使う予定です。

スポンサーリンク

ニトリ 抗菌すべり止めシートのまとめ

滑らないし、汚れも拭けるし、水分も弾くし、カットもしやすいしで、とてもいい商品でした。

食器棚シートがずれて困っている方や、サッと拭いてお掃除がしたい方はぜひ試してみてください。

>>ニトリ抗菌すべり止めシート

スポンサーリンク