暑い日が続く夏には、冷たいものが食べたくなりますよね。

アイス代節約のためアイスクリーマーを買った我が家ですが、幼稚園が夏休みに入り、お菓子やアイスの消費量が増えてきてアイスクリーマーだけでは足りなくなってきたので、電動のかき氷器を買うことにしました。

購入したのはドウシシャの電動ふわふわとろ雪 かき氷器です。普通のかき氷だけでなく、レシピブックに載っている「チョコレート氷」「いちごミルク氷」も作ってみたのでレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

ドウシシャの電動ふわふわとろ雪 かき氷器のセット内容

箱から出してみました。一般的なかき氷器とは違い、コーヒメーカーのようなデザインをしていてスリムなかたちをしています。

  • 本体
  • 製氷カップハーフサイズ4個
  • 製氷カップMサイズ1個

 

5人家族の我が家では付属の製氷カップの数では足らないと思ったので、電動かき氷器を買うときに一緒に製氷カップも購入しました。Mサイズが4個入っています。4個入って400円ぐらいなので、かき氷の消費が早いと予測されるご家庭は本体と一緒に買っておくことをおすすめします。

 

レシピブックも付属されています。レシピブックには色々なアレンジかき氷レシピが載っています。

  • マンゴー氷
  • チョコレート氷
  • いちごミルク氷
  • あずきミルク氷
  • チーズケーキ氷
  • 塩レモン氷
  • ゆず茶氷×緑茶氷
  • いちごピーチ氷×パイナップルヨーグルト氷
  • バナナヨーグルト氷×シナモンミルクティー氷
  • ブルーベリ&グレープ氷×オレンジマーマレード氷

 

電動かき氷器は、スタンド(左側)と本体(右側)で分離できるようになっています。

スポンサーリンク

ドウシシャの電動ふわふわとろ雪 かき氷器で普通のかき氷を作ってみる

氷ケースに製氷機の氷をセットします。

 

本体とスタンドをぴったり接合しロックします。スイッチを押します。

 

ふわふわしたかき氷が出来上がります。けっこう量があり、子供3人で分けるとちょうどいい量ぐらいです。

スポンサーリンク

レシピブックのアレンジかき氷を作ってみる

これはチョコレート氷です。けっこうおいしかったです!

材料
  • チョコレートシロップ 30g
  • 牛乳 120g
  • 練乳 15g

これはいちごミルク氷です。これも甘くて美味しかったです!

材料
  • いちごジャム 60g
  • 牛乳 100g
  • 練乳 10g

ドウシシャの電動ふわふわとろ雪 かき氷器のお手入れ

単純な作りになっており、本体以外のパーツである、スタンド、氷ケース、インナーリング、スパイクベース(刃)はすべて水洗いすることができるので、お手入れが簡単で衛生的です。

ドウシシャの電動ふわふわとろ雪 かき氷器のまとめ

一般的なかき氷器と違うのは、味付きの氷が使える点です。ハーフサイズの製氷ケースが用意されているので、いろいろなアレンジレシピを楽しむことができます。

また、ふわふわとろ雪というネーミングのとおり、ふわっとした食感のかき氷が出来上がります。刃の調整ができるので、細かく削ったり荒く削ったり自分の好みのものを作ることができます。

かき氷器というと子供っぽいデザインのものが多いですが、この商品はコーヒメーカーのようなデザインなのでキッチンに置いてあっても浮きません。スリムな形状をしているので、場所をとらないのも良い点です。

お手入れ方法として、汚れる部分のパーツすべて分解できて水洗いできるので後片付けがとても簡単です。セットするのも苦になりません。

ただやはり、付属の製氷カップは家族で楽しむには数が少ないと思うので、本体と一緒に追加で購入しておいた方がいいと思います。

ふわふわかき氷がとても美味しかったのでおすすめです!

スポンサーリンク
おすすめの記事