【入学入園準備】シャチハタ おなまえスタンプの使い方はホルダーにゴムをセットするだけ 私の口コミ

長男の幼稚園の入園準備に石松堂 お名前ボックスを購入し、制服や用品に名前をつけていたときに、ふと気づいたことがありました。

わたし
あ!クラス名と出席番号はどうしよう!せっかく名前はスタンプでキレイに押しているのに、クラス名と出席番号は手書き・・・?

名前のことばかり気にしていて、クラス名や出席番号のつけ方のことを忘れていました。クラス名や出席番号は、名前ほどの出番はないものの、制服や体操着にもあるし用品にもありました。

手書きで書くしかないと思ったのですが、いろいろ検討してみたのでまとめたいと思います。

スポンサーリンク

クラス名・組名が対応可能なお名前スタンプを探してみる

息子の幼稚園のクラス名は、年少さんは「さくら」、年中さんは「ひまわり」、年長さんは「ゆり」といったような、お花の名前のクラス名です。

そしてそれぞれ順に「1組」「2組」「3組」・・・と続きます。「さくら1組」、「さくら2組」、「さくら3組」というような感じです。もしスタンプでクラス名を準備するなら、数字もあると便利です。

楽天で探してみたのですが、ねいみーではフリーサイズで作成可能でした。

 

また、ねいみーでは学年や出席番号に対応できるよう、数字単体というスタンプもありました。

 

お名前ボックスではバラ売りで作成可能でした。

スポンサーリンク

シャチハタ お名前スタンプのレビュー

いろいろ検討しましたが、進級しても買い直さなくてもいいように、シャチハタのお名前スタンプを購入しました。

セット内容

  • スタンプ
  • インク
  • スタンプ台
  • 大文字ゴムシート
  • 小文字ゴムシート

 

使い方は簡単で、ゴムシートの中から使う文字を切り取ってスタンプ台にセットするだけです。

はさみやカッターを使わなくても、指でゴムを引っ張れば簡単に文字を切り取ることができました。

スタンプに文字のゴムをセットします。

ゴムシートの文字数

ゴムシートはひらがなは3つ、濁音は2つ、数字は2つずつ用意されているので、例えば「ぺ」「ばなな」「もも」など、同じひらがなが2つ必要な場合や、「1-1」「2-2」などの同じ数字が2つ必要な場合でも対応できます。

「あ」~「ろ」
「ん」
3個
「わ」「を」2個
「が」「ぱ」
などの濁音
2個
「年」「組」1個
「-」
(○年○組の棒)
1個
数字2個
記号2個
小文字1個
スポンサーリンク

シャチハタ お名前スタンプを使ってみての感想

  • お名前ボックスやねいみーのようなハンコタイプは用品の種類によって、「縦書きスタンプ」「横書きスタンプ」のそれぞれが必要になりですが、シャチハタのお名前スタンプは縦横自由に組み替えられることができます。
  • 学年が上がり、クラス名がかわり、出席番号がかわっても、文字を組み替えて使うことができます。
  • シャチハタのお名前スタンプのインクは、石松堂 お名前ボックスに比べると、インクのつきが少し薄いです。
  • ゴム印のサイズが小さいので、枠が広い場所にスタンプする場合は文字が小さいかもしれません。

シャチハタ お名前スタンプのまとめ

受注を受けてから購入するお名前スタンプは、注文してから届くまで2週間ぐらいかかったり、値段も3,000円ぐらいしますが、シャチハタのお名前スタンプは購入してすぐに使えるのと、クラスや名前が違う兄弟間などで使い回しができます。

文字を簡単に変更できるのと、縦横どちらでもセットできるので、自由度が高く、長く使うことができます。

補充インクもあるので便利です。

ただ、大きさが「大文字」と「小文字」の2つしかないので、クラス名や名前を記入する枠の大きさを確認してからの方がいいと思います。

値段が手頃なので、お試しで買ってみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク