タカラトミーのプラレールが今年発売60周年を迎えることを記念した特別企画展、プラレールとJR東日本の特別企画「両国プラレール駅」に行ってきました!

前回からのつづきです。

スポンサーリンク

両国プラレール駅のイベント内容

プレイパーク

プラレールで遊びたい放題のプレイパークです。このアトラクションがいちばん混んでいました。

 

アトラクションコイン1枚で30分間遊ぶことができる時間制です。

30分経過したらプラレールを片付けることなくそのまま出て交代になるので、辺り一面グチャグチャでした(笑)

でもみんないちばん熱中していて混雑していたアトラクションでした。

新幹線バルーン

E5系はやぶさとE6系こまちの形をした全長3メートルのバルーンが展示されており、一緒に記念撮影することができます。

 

駅長さんの衣装に着替えて撮影することもできます。

スポンサーリンク

両国プラレール駅の物販コーナーやグッズ

イベント会場で販売されていたものは、プラレールやトーマス、シンカリオンなど基本的に市販されているものでした。

ちなみに、この物販コーナーを必ず通って入場、退場しないといけません。

 

物販コーナーにはガチャガチャもあるので、何かしら買わされそうな予感がします。このガチャガチャの前で、グズッてひっくり返って泣いているお子さんを何人も見かけました。

わたし
がんばれお母さん!
スポンサーリンク

両国プラレール駅の飲食

特設会場内に自動販売機があります。プレイパーク(プラレール遊び放題エリア)内では飲食禁止です。

両国プラレール駅はトイレがない

両国プラレール駅の特設会場内にはトイレがないので、駅構内のトイレですませてから向かった方がいいと思います。

両国プラレール駅は、一度入場してしまったら途中退場ができません。

また、特設会場内には授乳室もありませんでした。

両国プラレール駅のベビーカー置き場

両国プラレール駅のチラシには「ベビーカー専用置き場はありません」と記載されているのですが、入場口の外にベビーカーが置かれていました。「ベビーカーを監視・管理している人がいない」という意味なのかもしれません。

特設会場内はとても狭いので、ベビーカーよりエルゴなどの抱っこひもの方が安全だと思います。

両国プラレール駅の駐車場

両国駅西口の駅前に駐車場があります。

この駐車場の目の前に両国プラレール駅の特設会場があります。

>>Parking In 両国駅前

通常時
7:00~22:00  20分300円
昼間最大2,500円
大相撲開催中
7:00~22:00  20分500円



両国プラレール駅の混雑状況、入場制限

私は平日の昼間に行ったのですが、そこそこ混んでいました。

とにかくイベント会場内が狭いので、土日は入場制限がかかると思います。

入場制限後に少しずつ入場できたとしても、プラレール博と比べて一度に入場できる人数が少ないので、外で長時間待つことになると思います。

お子さんが飽きてグズらないように、気を紛らわすようなおもちゃやアイテム、お菓子などを持って行くことをおすすめします。

これから両国プラレール駅に行く方の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事