スマホ代の節約のために格安SIMを持っているものの、月末付近になるとデータ容量をオーバーして通信速度が遅くなってしまい、翌月まで待たなければいけないストレスや、あきらめて容量追加をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

動画を見たり、ゲームをすると一気に残容量が減ってしまいますよね。

容量をオーバーすると速度制限がかかってしまい、通信速度が遅くなってイライラします。500円ぐらい払えば通信制限が解除できる格安SIMが多いので、500円だったらまぁいいかと払ってしまうことも多いと思います。

OCNモバイルONEには、1日単位でデータ容量がリセットされるプランがあります。ゲームや動画で容量をたくさん使ってしまい、容量がオーバーして通信制限がかかってしまったとしても、0時を超えればリセットされてまた通常の速度で使えるようになります。

私の実家では、両親がOCNモバイルONEを使っているので、実際に使ってみてのレビューをしたいと思います。

スポンサーリンク

イオンモバイルとの比較

私と夫はイオンモバイルを使っており、料金や速度などとても満足しているので、スマホデビューをしてもらいたかった両親に、イオンモバイルで「端末とsimカードのセット」を購入し持たせていました。

これがイオンモバイルの料金表です。

両親に音声プランの「4GB 1,580円/月」を契約してもらいました。2GBでもいいかなと思ったのですが、使ってみて4GBだと多すぎるようだったら2GBに変更しようと思っていました。

しかしスマホを持たせて1ヶ月目の月末・・・

父親
急に遅くなって全然ページが開かないのだけど

と父親からヘルプ連絡がありました。マイページから利用状況を見ると、4GBをオーバーしており通信制限がかかっていました。

スマホを持たせたばかりだから、新しくアプリを入れたり、いろいろ触って容量オーバーしたのかなと思い、その月はとりあえず1GB追加しておきました。イオンモバイルでデータ容量を追加する場合は1GB 480円です。

 

そしてまた翌月の月末頃、父親から連絡がありました。

父親
また遅くなったよ

イオンモバイルのマイページで確認したところ、やはりまた容量オーバーしていました。

母親に、父親は何にそんなにスマホを使っているのか聞いてみると、父親は老後の楽しみとしてお小遣いの中から株を始めたのこと。1日中、チャート画面を見るために取引画面を見ていて、スマホをはなさいとのことでした。70歳を目の前にして、スマホの便利さにハマってしまったようです。

わたし
6GBの1,980円プランか8GBの2,680円プランにする?

と母に提案しましたが、

母親
年金生活なのに、遊んでるだけのスマホに高いお金を払うのはイヤ!

とご立腹。

父親にはイオンモバイルのような月単位の格安SIMは合わないことが分かりました。

また、父親の使い方に合わせるためには容量を増やす必要があり、料金プランの金額が増えてしまうので、母親の「年金生活だからスマホにお金を使いたくない」という考えにも合いませんでした。

スポンサーリンク

OCNモバイルONEの1日単位プラン

OCNモバイルONEの日単位のコースは、1日あたり110MB使うことができます。110MBを超えて通信制限がかかり速度が落ちても、0時を超えばリセットされ、また通常の速度で利用することができます。

当月のデータ容量を使い込んでしまい、翌月まで待たなければいけないストレスがありません。0時まで待てばいいのです。

 

110MBでは次のようなことができます。

普通に使えるようです。また、動画を見過ぎたりゲームをやり過ぎて110Mをオーバーしたとしても、翌日にはリセットされるので残容量を気にする必要もありません。

 

>>スマホ代を節約!ご両親のスマホデビューにもおすすめです!

OCNモバイルONEの端末セットはコチラから!月額1,980円(税抜)~

スポンサーリンク

OCNモバイルONEのレビュー

両親のスマホをOCNモバイルONEに変え、1日で容量がリセットされるコースを契約しました。父親は「170MB」のプランを契約しました。

OCNモバイルONEでは、利用状況を確認したり、容量を追加することができるOCNモバイルONEのアプリがあります。そのアプリで父親のスマホの利用状況を確認してみたところ、このような状況でした。

 

毎日、170MBを大幅にオーバーしていました!毎日、夕方ぐらいの時間帯には速度制限がかかって速度が遅くなるそうですが、次の日には速度が戻っているので、何のストレスもないとのことでした。

 

父親のスマホは、毎日、夕方になるとこの状況です(笑)でもこれでもストレスを感じていないとのことなので、やはり1日でリセットされるプランは父親にはあっているようです。

 

>>スマホ代を節約!ご両親のスマホデビューにもおすすめです!

OCNモバイルONEの端末セットはコチラから!月額1,980円(税抜)~

OCNモバイルONEの機能

節約モード

OCNモバイルONEには節約モード機能があります。節約モードをONにすると、通信速度が最大200kbpsになり、通信容量を消費することなく通信を行うことができます。

動画を見たりゲームをするときは通常モードにしておき、待受け中やラインのメッセージをやるときだけなど、通信速度が速くなくていいときは節約モードをONにしておけば通信容量を節約することができます。

この切り替えは、アプリやOCNマイページから1日何度もすることができます。

基本通信容量繰り越しサービス

もし容量を使いきらなかった場合、翌日に繰り越すことができます。

1日単位プランは翌日まで、月単位プランは翌月まで、基本通信容量の残量を繰り越すことができます。

容量/コース名 繰り越し期限
110MB/日 翌日まで
170MB/日
3GB/月 翌月末まで
6GB/月
10GB/月
20GB/月
30GB/月

OCNモバイルONE アプリ

OCNモバイルONEアプリでは、日ごとの容量や月ごとの容量がひとめで分かるようになっているので、自分が契約しているプランが自分の使い方に適しているのかも判断しやすくなっています。

例えば私の父親は、2018年7月の1ヶ月で「8.28GB」使っているので、もし月単位のプランに変更するなら10GBだったら足りるという見方ができます。

また、容量が足りなくなった場合は「容量追加」をクリックすれば、即座に容量が追加されます。「節約モード」にしたい場合は、「節約モード」をONにすればすぐに切り替えることができます。

OCNモバイルONEの最低利用期間や縛り 解約金や違約金

OCNモバイルOENの最低利用期間や解約金については、下記のとおりです。

  最低利用期間 違約金
音声対応SIM 6ヶ月 8,000円
データSIM なし なし

音声対応SIMの場合、大手携帯キャリアと比べると圧倒的に短いですが、最低利用期間があります。

OCNモバイルONEのまとめ

OCNモバイルONEは、NTTドコモのLTEとFOMAの両エリアに対応しているので、両親ともに快適に使えているようです。

また、1日単位のプランは、動画やゲームで使いすぎて容量オーバーになってしまっても、次の月まで待たなければいけないストレスや、容量の追加をしなければいけない費用的負担もありません。次の日まで待てばいいだけです。

たくさん容量を使いたいからと容量を増やすと、もちろんその分、月額料金も上がってしまうので、スマホ代を節約したい方や、私の両親のように年金暮らしで暇つぶしで触る程度の方でしたら、1日単位のプランはとてもいいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事