3月16日(土)に埼玉県飯能市にオープンしたムーミンバレーパークに行ってきました。

ムーミンバレーパークは、2018年11月にオープンした北欧をテーマにした商業施設「メッツァ」内にあります。

メッツァは北欧のライフスタイルを体験できる無料のエリア「メッツァビレッジ」と、ムーミンの物語を主題にした有料のエリア「ムーミンバレーパーク」の2つのエリアで構成されています。

前回からの続きです。

スポンサーリンク

ムーミンバレーパークの灯台

メッツァ側から見えていた灯台です。中をのぞくことができます。

スポンサーリンク

ムーミンバレーパークのスナフキン

何やら大勢の人が行列を作って歩いていました。なんだろうとその行列の先頭を見るとスナフキン

私もそのあとをついていくことにしました。

 

スナフキンが到着した場所はスナフキンのテントです。

スナフキン、スーパーイケメンでした。イケメンすぎるスナフキンでした。

みなさん「すごいかっこいい!」「イケメン!」「やばい!」と連写で写真を撮りまくりでした(私も)。近くにスタッフもいるので、スナフキンとのツーショット撮影もできます。

わたし
スナフキーン!!

と声をかけると、振り向いてくれるのでぜひ声をかけてみてください。

スポンサーリンク

ムーミンバレーパークのアスレチックエリア 

ムーミンバレーパークのいちばん高い場所に、子供たちが思いっきり遊べるアスレチックエリアがあります。ヘムレンさんの遊園地です。

 

キノコをモチーフにしたテーブルや椅子、大きな黒板があります。大きな黒板にはムーミンキャラクターが描かれていました。

この黒板エリアの雰囲気がとってもかわいかったです。

 

ツリーハウス滑り台です。

 

ツリーハウスの裏側は吊り橋になっているので、ドキドキしながら自然を体いっぱいに楽しむことができます。

 

メリーゴーランドもあります。

 

このアスレチックエリアの地面一体はウッドチップが敷かれています。子供が転んでしまっても、痛くないようにケガをしにくいように配慮されていました。

このウッドチップがツリーハウスなどの木製の遊具と馴染んでいて、とてもあたたかみを感じるエリアになっていました。

ムーミンバレーパークは犬などのペット同伴で入場OK

ムーミンバレーパークは犬連れで入場することができます。犬を散歩させている方をよく見かけました。もちろん無料エリアのメッツァビレッジもOKです。

ペットの入場に関してはガイドラインがあるのでご確認ください。

>>施設利用(公式サイト)

ペット入場ガイドライン
  • ペット同伴で入場することができます。
  • 敷地内へ入場の際はリードは必ずつけ、安全のためできるだけ短く持ってください。
  • 施設内に入場する場合は、必ずケースに入れてください。
    ※ケースに入らない大型のペットは入場不可です。レストラン棟はケースに入れていても入場ができません。テラス席を利用してください。
  • 盲導犬、聴導犬、介助犬は入店することができます。
  • ペットのフンは各自でお持ち帰りください。マーキングをしたときは水で洗い流してください。

ムーミンバレーパークの飲食の持ち込み

ムーミンバレーパーク内のいたるところに自動販売機があります。価格も普通の自動販売機と同じでした。

ムーミンバレーパーク内は飲食の持ち込みが禁止されています。コンビニなどで買ってきてしまった場合は、メッツァビレッジなどで食べてから入園するようにしてください。

>>施設利用(公式サイト)

ムーミンバレーパークのおすすめスポット・グッズ

2019年3月21日放送のヒルナンデスで、ムーミンバレーパーク おすすめスポットベスト8が紹介されていたのでまとめたいと思います。

【第8位】ペットと一緒に入園できる

ムーミンバレーパークはペットと一緒に入園することができます。パーク内は入園料だけで楽しめるスポットがたくさんあり、ヘムレンさんの遊園地は入園料だけで楽しむことができます。

 

【第7位】ムーミングッズ

ムーミンはデザイン性が優れているので「オトナ女子」に大人気です。

ムーミン谷の売店
  • ARABIAマグ 0.3L(3,000円)
  • オリジナル柄ワンピース(6,800円)
  • 壁掛けクロック(8,500円)
  • フルーツジャム(900円)
  • クリップ付きぬいぐるみ ムーミン(1,600円)

<スタジオで紹介したグッズ>

ニョロニョロロングバウム(1,000円)

 

【第6位】ムーミン屋敷 ガイドツアー

 

【第5位】エンマの劇場

 

【第4位】北欧グルメ

  • ムーミン谷の食堂(おさびし山のハヤシライス 1,300円)
  • テイクアウトフードのカート(オリジナルHOT DOG 700円)
  • Lettula(レットゥラ)(ベリーベリーLettu 2,300円)

<スタジオで紹介したグルメ>

雲のコットンキャンディーパンケーキ(1,800円)

 

【第3位】インスタ映えスポット

コケムス

  • 体験展示絵本「それからどうなるの?」
  • ムーミン谷のジオラマ

 

【第2位】飛行おにのジップラインアドベンチャー

 

【第1位】海のオーケストラ号

 

また、ムーミンバレーパークのパークガイトで紹介されているオジリナルグッズはこちらです。

  • フラワークラウン リトルミィぬいぐるみ(3,240円)
  • B6ダイアリー(1,620円)
  • コミックアートクッキー(1,620円)
  • ハウス型キャニスター缶 チョコインクッキー(1,620円)

ムーミンバレーパークまとめ

ムーミンキャラクターの名前をいくつか知っているだけで、物語や設定などの前提知識が全くなかったのですが、北欧テイストの可愛らしい作りになっていて、とても楽しむことができました。子供向けというより、輸入雑貨が好きな大人向けかもしれません。

食品館や北欧雑貨店、ライフスタイルグッズ、カフェ、工房など、お店がたくさんあるのでゆっくり見てみてください。

基本的に屋外の商業施設なので、特に小さなお子さんを連れている方は、天気がいい日や風が強くない日に行くことをおすすめします。

スポンサーリンク
おすすめの記事