3月16日(土)に埼玉県飯能市にオープンしたムーミンバレーパークに行ってきました。

ムーミンバレーパークは、2018年11月にオープンした北欧をテーマにした商業施設「メッツァ」内にあります。

メッツァは北欧のライフスタイルを体験できる無料のエリア「メッツァビレッジ」と、ムーミンの物語を主題にした有料のエリア「ムーミンバレーパーク」の2つのエリアで構成されています。

前回からの続きです。

スポンサーリンク

ムーミンバレーパークのチケット購入方法

ムーミンのモニュメントが見えてきたら、チケットブースがある入園ゲートです。

入口は左右に分かれており、左側レーンが当日券を購入する人右側レーンがWeb予約でオンラインチケットを購入済みの人が進みます。

左側→当日券
右側→オンラインチケットで購入済み

 

左側レーンを進むとチケットブースがあります。ここで当日券を購入します。

 

右側レーンを進むとスマホのようなものを持っているスタッフがいます。Webでオンラインチケットを購入済みの人は、オンラインチケットのQRコードをスタッフに提示して入園します。

私はオンラインチケットで購入済みだったので、お姉さんにQRコードを提示して入園しました。

 

<<オンラインチケットのQRコードをスマホに表示する方法>>

メッツァの公式サイトにログインします。

 

オンラインチケット確認」をクリックするとQRコードが表示されます。

 

入園して左を曲がった建物の裏側にロッカーがあります。

スポンサーリンク

ムーミンバレーパークの水浴び小屋

ムーミンバレーパークに入園し、最初に見えてくるのは水浴び小屋です。ムーミンパパが作った水浴び小屋は、ムーミンの物語にも数多く登場するそうです。小屋の中をのぞくことができます。

 

この小屋から飛行おにのジップラインアドベンチャーのアトラクションをよく見ることができます。

スポンサーリンク

ムーミンバレーパークのエンマの劇場

「たのしいムーミン一家~春のはじまり~」というムーミンのショーが開催されるエンマの劇場です。所要時間は約30分間。

でもショーの間隔があきすぎていたので、この日は見るのを諦めました。今後はもう少し開催時間の回数が増えるといいなと思いました。

たのしいムーミン一家「春のはじまり」
  1. 11:00~
  2. 15:00~
  3. 16:30~

ムーミンバレーパークのアーケードゲーム

彗星に見立ててボールを転がす「おさびし山チャレンジ」と、ハンマーで魚を飛ばして釣り上げる「トゥーティッキのフィッシング」の2種類のゲームを楽しむことができます。成功すると景品をゲットすることができます。

1回500円で3ゲーム

ムーミンバレーパークのメインエリア

ここがムーミンバレーパークのメインエリアです。花が咲いていたり川が流れていたり、ポカポカしてとても気持ちがいい場所です。

ムーミンバレーパークのコケムス

コケムスとはフィンランド語で「体験」を意味する言葉で、絵本の中に入ったような世界を体験したり、ムーミンのジオラマなどがある施設です。インスタ映えするかわいい写真もたくさん撮ることができます。

売店や食堂もあるので、ちょうどお昼時で行列ができていました。

1F ムーミン谷の売店
ムーミン谷の食堂
2F 企画展:ムーミンとトーベ・ヤンソン
常設展:ムーミン谷のギャラリー
シアター
ショップ&カフェ
ジオラマ
3F 体験展示ムーミン谷の自然
体験展示絵本

ムーミンバレーパークのアトラクション

ムーミンバレーパークのアトラクションチケットは、それぞれのアトラクション付近に設置されています。

ムーミンバレーパークのムーミン屋敷

ムーミン屋敷です。ムーミン一家やその仲間たちの存在を身近に感じられるよう、原作に忠実に再現されているそうです。

地下室はたくさんの食糧が保管してある貯蔵庫、1階はキッチンとダイニング、2階はリビングとムーミンパパ・ムーミンママの部屋、3階はムーミンの部屋とリトルミィの部屋、屋根裏にはムーミンパパが執筆を行ったりする書斎があります。

料金 1,000円
※3歳以下は無料
ツアー時間 約20分間

 

このときは平日のお昼頃で、チケットはすでに販売終了で完売していました。

ムーミンバレーパークのリトルミィのプレイスポット

主人公リトルミィが繰り広げる可愛いいたずらの世界を楽しめる参加型シアター、リトルミィのプレイスポットです。案内役のガイドとともに、リトルミィのいたずらにハラハラドキドキしながら、どのような世界が展開されるのかわからない驚きのある楽しさと、優しく温かみのあるクラシカルな映像で、新しいムーミンの物語を発見することができます。

料金 700円
※3歳以下は無料
上映時間 約10分間

 

このときは平日のお昼頃で、当日券は販売中でした。

ムーミンバレーパークの海のオーケストラ号

壁や床にプロジェクションマッピングや4Dの映像が映し出され、風や水しぶきなどを感じる体感モーフィングシアター、海のオーケストラ号です。

料金 1,000円
※3歳以下は無料
上映時間 約10分間

わたし
2019年3月21日放送の「ヒルナンデス ムーミンバレーパーク おすすめスポットベスト8」で海のオーケストラ号が第1位で紹介されていました

ヒルナンデスで紹介されていたおすすめスポットベスト8グッズについては、他の記事にまとめているのでよかったら読んでみてください。

 

このときは平日のお昼頃で、当日券は販売中でした。

ムーミンバレーパークの飛行おにのジップラインアドベンチャー

飛行おにのジップラインアドベンチャーです。森の中に張ったワイヤーを滑車で滑り降りていき、往復約400mの宮沢湖面を滑空します。小説「たのしいムーミン一家」に登場する「飛行おに」という黒ヒョウに乗って空を飛ぶキャラクターをモチーフに作られています。

料金 1,500円
滑走時間 約2分

飛行おにのジップラインアドベンチャーは利用制限があります。また同意書も必要になります。

ジップラインアドベンチャー利用制限
  • 身長:120cm~190cm
  • 体重:30kg~100kg
  • 年齢(学年):小学3年生以上
  • 乗車時にハーネスの装着ができる方

 

飛行おにのジップラインアドベンチャーのアトラクション券売機は、海のオーケストラ号の向かいにあります。

このときは平日のお昼頃で、すでに販売終了で完売していました。

わたし
少し長くなってしまったので続きます
スポンサーリンク
おすすめの記事