ムーミンバレーパークに行ってきました 混雑状況や待ち時間、駐車場やバスのアクセス、チケット、グッズなどレポ②

3月16日(土)に埼玉県飯能市にオープンしたムーミンバレーパークに行ってきました。

ムーミンバレーパークは、2018年11月にオープンした北欧をテーマにした商業施設「メッツァ」内にあります。

メッツァは北欧のライフスタイルを体験できる無料のエリア「メッツァビレッジ」と、ムーミンの物語を主題にした有料のエリア「ムーミンバレーパーク」の2つのエリアで構成されています。

前回からの続きです。

スポンサーリンク

マーケットホール

駐車場とバス停の側に入口があり、森林に覆われた坂を下っていくと、まずは無料エリアのメッツァビレッジです。

最初に見えてくるのはマーケットホールです。1階はカフェや食品フロア、2階は北欧ブランドの雑貨店などが入っています。

 

2階のマリメッコでは、メッツァ限定商品もあるのでぜひチェックしてみてください。

1F 武蔵利休 和スイーツ
ベジタワー 新鮮野菜
モイ・サイタマ 地域物産
サイボク 豚肉・ソーセージグリル
メッツァカフェ カフェ
ビオキアスムージー スーパーベリースムージー
LAAVU ライフスタイルグッズ
ショコラ・フィンランド チョコレート
2F TRE(トレ) ライフスタイルグッズ
LUNE D'EAU(ルネ・デュー) 生地・雑貨
マリメッコ ライフスタイルグッズ
北欧雑貨 雑貨
Fazer(ファッツェル) コンフェクショナリー
SOPIVA(ソピバ)北欧 雑貨
スポンサーリンク

ヴァイキングホール

マーケットホールはヴァイキングホールとつながっており、ヴァイキングホールは飲食店が入っています。

1F ロバーツコーヒー カフェ
ワンモアバイト ソフトクリーム
農家が作るtomateria goto パスタ&オムライス
らーめんAFURI らーめん
ハンバーグの時間 ごちそうハンバーグ専門店
2F LAGOM(ラーゴム) スモーブローレストラン
スポンサーリンク

インフォメーション

マーケットプレイスの向かいにあるのがインフォメーションです。

 

このインフォメーションには、トイレ授乳室救護室フリーWi-Fiスポットがあり、スタッフもいるので何か困ったことがあったらこの建物に行ってみてください。

 

ベビーシートは多機能トイレ内にあるので、オムツ替えはここですることができます。授乳室内でもおむつ替えをすることができます。

宮沢湖畔

目の前に広がる宮沢湖の風がとても気持ちよかったです。

カフェ&雑貨「nordics」

左に向かって歩いていくと、可愛らしいお店が湖畔沿いに並んでいます。茶色い建物の奥にロッカーがあります。

宮沢湖畔のベンチ

湖畔には温かみのある木製の椅子がいくつか並んでいるので、自然を感じながらゆったりとした気持ちで過ごすことができそうです。

写真左側の木の形をしているモニュメントはベンチになっており、木のモニュメントの中に入り込むムーミンバレーパークの写真を撮ることができるそうです。

宮沢湖畔のカヌー

カヌーの体験もすることができます。

中学生以上 2,000円
小学生 1,000円
小学生未満 500円

※時間は1時間。小学生未満のお子さんが親と一緒に乗る場合は無料

いよいよムーミンバレーパークへ

だんだんと向こう岸にムーミンバレーパークが見えてきます。

 

このようなかわいい飾り付けをしている場所もあります。

 

光に当たるとキラキラして可愛いなーと眺めていると、サーッと人が向こう岸のムーミンバレーパークの方へと駆け抜けていきました。

このアトラクションが「飛行おにのジップラインアドベンチャー」です。詳細については後述します。

 

そしてムーミンバレーパークの入園ゲートに到着です。

わたし
少し長くなってしまったので続きます
スポンサーリンク