3月16日(土)に埼玉県飯能市にオープンしたムーミンバレーパークに行ってきました。

ムーミンバレーパークは、2018年11月にオープンした北欧をテーマにした商業施設「メッツァ」内にあります。

メッツァとはフィンランド語で「森」を意味する言葉で、「北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、こころの豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所」を目指しているそうです。

メッツァは北欧のライフスタイルを体験できる無料のエリア「メッツァビレッジ」と、ムーミンの物語を主題にした有料のエリア「ムーミンバレーパーク」の2つのエリアで構成されています。

メッツァ
  • メッツァビレッジ→無料エリア
  • ムーミンバレーパーク→有料エリア

私自身がムーミンの前提知識が一切ないので、楽しめるのだろうか、分かるのだろうかというのが行く前の正直な気持ちだったのですが、宮沢湖畔の自然と北欧がマッチしていてとても居心地が良く、さわやかな湖畔の風が気持ちよかったです。IKEAなどの北欧テイストが好きな人にとってはとても良い場所だと思います。

また、宮沢湖畔の森林の中にあらわれるムーミンの家やモニュメントがまわりに溶け込んでいて、ムーミンって自然がたくさんあるところに住んでいるんだなぁとムーミンの世界観を体感することができました。

小さなお子さんが遊べるアスレチックエリアもあるので、ムーミンが全く分からないような年齢のお子さんと一緒に行っても十分に楽しむできると思います。

スポンサーリンク

ムーミンバレーパーク基本情報

施設名 ムーミンバレーパーク
入園料 大人(中学生以上):1,500円
子供(4歳以上小学生以下):1,000円
※3歳以下無料
営業時間 10:00~20:00
駐車場

①Web予約(事前精算)
平日:1,500円
土日祝:2,500円

②現地精算
平日:10分100円(上限1,800円)
土日祝:30分500円(上限3,000円)

休館日 なし
URL 公式サイト
住所 埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
MAP
ムーミンバレーパーク

ムーミンバレーパーク アトラクション チケット料金

ムーミンバレーパークのチケットは、「入園料」と「アトラクションのチケット」が別々になっています。入園料とアトラクションがセットになっているようなフリーパスは今のところありません。

アトラクションチケットの料金は以下の通りです。

ムーミン屋敷ツアー 1,000円
海のオーケストラ号 1,000円
リトルミィのプレイスポット 700円
飛行おにのジップラインアドベンチャー 1,500円

わたし

おとな・こども共に一律料金3歳以下は無料です

 

飛行おにのジップラインアドベンチャーは、このようなアトラクションなので利用制限があります。同意書も必要になります。

ジップラインアドベンチャー利用制限
  • 身長:120cm~190cm
  • 体重:30kg~100kg
  • 年齢(学年):小学3年生以上
  • 乗車時にハーネスの装着ができる方
スポンサーリンク

ムーミンバレーパーク チケット予約 購入方法

ムーミンバレーパークのチケット購入方法は3つあります。

  1. メッツァの公式サイトからWeb予約をする
  2. ムーミンバレーパークの現地で当日券を購入する
  3. 西武線の駅ナカ・コンビニ「トモニー」で購入する

私は公式サイトからWeb予約をしました。

ムーミンバレーパークの当日券チケットブースについては後述します。

西武鉄道の駅ナカ・コンビニ「トモニー」で購入できるのは、入園チケットそのものではなく「入園チケット引換券」なので、当日、ムーミンバレーク チケットブースで入園券と引き換える必要があります。

駅ナカ・コンビニ「トモニー」の詳細についてはこちらをご確認ください。

西武鉄道ニュースリリース(PDFが開きます)

メッツァ公式サイトからのWeb予約方法

トップページの「ムーミンバレーパーク オンラインチケット発売中」または右上の「チケット・駐車場予約」をクリックします。

 

チケット購入日を選択し、「新規会員登録」をクリックします。

 

「利用規約に同意する」「私はロボットではありません」にチェックを入れます。

メールアドレスを入力し「認証コードを送信」をクリックします。

 

登録したメールアドレスに「会員登録用認証コード」が通知されるので、認証コードを入力し「認証」をクリックします。

 

パスワードを登録します。

 

これで会員登録は完了です。「チケット予約・購入へ戻る」をクリックします。

 

チケット購入日を選択し、「決済へ進む」をクリックします。

 

クレジット情報を入力し、「確認する」をクリックします。

 

オンラインチケットが発行されました。当日はこの画面をスマホに表示し、入園ゲートで係員の人にQRコードを読み取ってもらい入園しました。

当日券の購入方法は後述します。

スポンサーリンク

メッツァ・ムーミンバレーパークに飯能駅からバスで行く方法

私は電車で飯能駅まで行き、飯能駅からバスに乗ってムーミンバレーパークに行きました。

駐車場については後述します。

 

飯能駅のホームです。木目のデザインにリニューアルされていました。

 

雰囲気を壊さないよう、自動販売機やゴミ箱まで木材でカバーされていました。

 

飯能駅北口を出たらすぐにバス停があるので、1番乗り場から「メッツァ行き」に乗ります。このように大勢の人が並んでいるので、すぐに分かると思います。これは平日のお昼前ぐらいのバスの混雑状況です。

ちょうどバスが2台待っていたのですが、2台ともギュウギュウ状態で出発しました。

バス料金の支払いは、現金の他にSuicaPASMOが利用できます。

バス利用料金
大人:200円
子供:100円
所要時間は約13分

 

メッツァ直行バスは大幅に増便されているようです。特に土日はたくさん便があるので、バスの時間に合わせて電車の到着時間を設定しなくても、飯能駅についたら待っているバスに乗れば問題ないと思います。

飯能駅からのバスの時刻表は公式サイトをご確認ください。

飯能駅からのバス時刻表

 

東飯能駅からも本数は少ないですがバスが出ています。

東飯能駅からのバス時刻表

 

メッツァ・ムーミンバレーパークのバス停です。とても広々しています。

 

この「メッツァ3」のバス停が到着場所、その奥の「メッツァ2」のバス停が東飯能駅・武蔵高萩駅行き、右側奥にある「メッツァ1」のバス停が飯能駅行きです。写真ではちょうど緑色のバスが停車している場所です。

メッツァ1:飯能駅行き
メッツァ2:東飯能駅、武蔵高荻駅行き

メッツァ・ムーミンバレーパークの駐車場

メッツァ・ムーミンバレーパークの駐車場です。左側が「P1」右側が「P2」です。

 

これは平日のお昼前の駐車場の混雑状況です。「P1」が満車「P2」が空車と表示されています。

 

これがP1の駐車場です。

わたし
どこが満車?

 

車の流れをよく見ていると「P2」の駐車場ばかり誘導しているようでした。

わたし
なぜP1に駐車させないようにしているのだろう?

 

次回は車で来ようと思っているので、車を誘導している警備員さんに聞いてみました。

わたし
どうしてP2にばかり誘導しているのですか?

警備員
P1の駐車場が混雑してしまうと、道路まで渋滞が続いてしまう可能性があるので、そのときの混雑状況によって誘導する駐車場を変えています

その日の混雑状況や駐車場の空き状況によって、P1とP2で振り分けているとのことでした。

宮沢湖温泉 喜楽里 別邸とは

駐車場の電光掲示板のいちばん下に案内がある「宮沢湖温泉 喜楽里 別邸」とは、メッツァのすぐ隣にある日帰り温泉です。

小学生以上を対象とした施設で未就学児は入館できないので、小学生以上のお子さんをお連れの方は帰りに立ち寄って、温泉に入ったりご飯を食べてから帰ってもいいですね。

大人 入館料

コース 平日 土/休日/特定日 内容
ゆったりコース 1,340円 1,510円 入浴、温熱房・岩盤浴
※入浴タオルセット、岩盤浴着、館内着付き
平日夜間 1,160円 18時~の料金
シンプルコース 1,000円 1,000円 入浴のみ(タオルセット付き)
平日夜間 820円 18時~の料金

子供 入館料

コース 平日 土/休日/特定日 内容
小学生 860円 970円 入浴のみ(タオルセット付き)
平日夜間 620円

詳細は公式サイトをご確認ください。

メッツァ・ムーミンバレーパークのバイク駐車場

バイクの駐車場は、P2駐車場の隣にあります。

 

バイク駐車料金
平日:500円
土日祝:1,000円

メッツァ・ムーミンバレーパークの自転車駐輪場

自転車の駐輪場は、バス停にあるトイレの隣にあります。料金は無料です。

メッツァ・ムーミンバレーパークのバス停にあるトイレ

バス停にはトイレがあります。車やバイクで来た場合でも、このトイレがいちばん近いトイレです。

 

ベビーシートは多機能トイレ内にあるので、オムツ替えをするときは多機能トイレを利用することになります。

 

このトイレの右側部分は待合室になっています。雨が降ってきてしまった日でも、バスや迎えをここで待って過ごすことができます。

わたし
ちょっと長くなってしまったので続きます
スポンサーリンク
おすすめの記事