インテックス フレームプールを購入 水道料金、組み立て方、水抜き・排水、カバー、サイズなどレビュー

幼稚園の一学期が終わり、とうとう夏休みが始まりました。

暇すぎて大騒ぎしている3人の子供たちをプールに連れて行きたいところですが、私ひとりでは無理なので、家庭用のプールを購入し、お庭で遊ばせることにしました。

当初は、よくある空気を入れて膨らますビニールタイプを購入するつもりでいて、この2つのうちのどちらかで検討していました。

しかしながら、

  • 空気を入れる手間がかかる
  • ビニールが破れて使えなくなるリスクがある
  • 背もたれがフカフカして分厚い分、プール内部はそんなに広くないのかも?
  • スイミングスクールに通っている息子たちにとっては物足りないかも
  • 背が伸びた年長の息子にとっては、泳ぐというより遊ぶだけになってしまう
  • 子供3人でのびのび遊ばせたい

という理由により、ビニールタイプはやめることにしました。

ネットで様々なプールを検索し、実際に購入したのは「インテックス」というメーカーのフレームプールです。空気を入れて膨らますのではなく、支柱や部品を組み立ててプールのかたちにします。

組み立て方、排水方法、使ってみての感想などレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

インテックス フレームプールのサイズ

インテックスフレームプールのサイズは5種類あります。

①インテックス ミニフレームプール

対象年齢 3歳以上
サイズ 122cm×122cm×高さ30cm

②インテックス レクタングラフレームプール【220cm×150cm×60cm】

対象年齢 6歳以上
サイズ 220cm×150cm×高さ60cm

③インテックス レクタングラフレームプール【260cm×160cm×65cm】

対象年齢 6歳以上
サイズ 260cm×160cm×高さ65cm

④インテックス レクタングラフレームプール【300cm×200cm×75cm】

対象年齢 6歳以上
サイズ 300cm×200cm×高さ75cm

⑤インテックス レクタングラフレームプール【450cm×220cm×84cm】

対象年齢 6歳以上
サイズ 450cm×220cm×高さ84cm

わたし
我が家は【300cm×200cm×75cm】を購入しました!
スポンサーリンク

インテックス フレームプールの付属品

とにかく箱が重たいので気をつけてください。

ビニールカバーも一緒に購入しました。

 

大きな箱を開封すると、ダンボールが2つ入っていました。プール本体はビニール袋の中に入っていました。

 

ダンボールの中にたくさんの支柱と部品が入っています。

 

支柱にはA~Dのシールが貼られています。

 

説明書は二冊入っていました。

「えっ・・・外国語?!」と焦りましたが、英語、フランス語、スペイン語、イタリア語、中国語、日本語など、各言語で書かれた説明書がまとまっている冊子でした。さすが海外製です。

日本語のページもあるので、そのページを見ながら組み立てることができます。

スポンサーリンク

インテックス フレームプールの組み立て方

プールの汚れ・破れ予防で、ビニールシートの上に設置することにしました。

支柱をアルファベットごとに組み合わせます。

 

組み合わせた支柱を、プール本体に差し込みます。

 

プール本体の袖と袖の各間に、T型ジョイントを差し込みます(赤い丸がついている部分)。

 

四隅にコーナージョイントを接続します。

 

コーナー用垂直棒をコーナージョイントに接続し、黒いキャップをつけます。

 

プール本体についてるストラップを引き出し、T型になっている支柱に取り付けます。

 

これで完成です。

説明書には、組み立ての所要時間は約30分間と記載されています。

作業自体は簡単ですが、支柱が重たくてプール本体に差し込むのに時間がかかってしまいました。力がある男性でしたら、説明書通りの所要時間で済むのではないかと思います。

インテックス フレームプールの水抜き、排水

プールの排水口が地面から約5cmぐらい上にあるので、それより下にある水は排水されません。

 

夜中のうちに排水しようと思い排水口をあけておいたのですが、このように排水口より下にある水が残ってしまいました。

残ってしまった水はバケツでかき出すしかなく、炎天下ではかなりクラクラします。もしかしたらもっと効率のいい排水のやり方があるかもしれないので、この点は使いながら模索していきたいと思います。いい方法が見つかったら追記したいと思います。

わたし
フィルターポンプを購入しました!

インテックス フレームプールのカバー

子供たちがプールに浮いた虫を嫌がるので、カバーも購入しました。

 

純正品なのでサイズがピッタリです。雨が溜まらないようになのか、カバーに小さい穴がポツポツあいています。穴から虫が入ったら嫌だなと思っていたのですが、今のところ虫は入ってきません。

カバーをつけてから虫が入らなくなったので、子供たちは喜び、私も虫をすくう手間が省けました。

また、ホームセンターで電池式のアースノーマットを見つけたので、これをプールの側に置いて蚊よけ対策をしています。このアースノーマットは電池式なのでどこにでも置けるのと、臭いがしないのでご近所迷惑にならないので、子供がプールに入っている間はこのアースノーマットのスイッチをオンにして側に置いています。

 

カバーには各支柱あたりに紐がついているので、しっかり固定することができます。

市販されている一般的なビニールカバーは、サイズがあわなかったり、強風の日は吹き飛んでしまう可能性もあるので、紐で固定できるのはご近所にご迷惑もかからないので、購入してよかったなと思います。

インテックス フレームプールの補修

念のために補修用シールも買っておいたのですが、プールに付属されていたのでこちらは購入する必要はありませんでした。

 

プール本体に、4枚の補修シールが付属されていました↑

インテックス フレームプールを使ってみてのレビュー

いいところ

  • やはり広いです。圧倒的な存在感があります。大人でも十分に遊べる広さです。
  • 浮き輪3つが浮いていても広さに余裕があります。
  • プールの周囲が分厚いビニールの壁ではなく、薄い壁なので、中を広々と使うことができ、スイミングを習っている息子たちは壁キックをして泳いでいます。
  • プールの壁の柄が、学校のプールのような臨場感があります。
  • 膨らますビニールプールではないので、空気を入れる手間がありません。

いまいちなところ

  • 前述しましたが、排水口の穴が地面から5cmぐらい上にあるので、それより下の水は排水することができません。
  • 場所を変えたいときなどに、気軽にプールの移動ができません。水を全部抜いて、大人2人で持ち上げれば移動できると思います。
  • 水をある程度入れるとすごく深くなるので、大人が側で監視していないと危険です。
  • プールが深い(高さがある)ので、プールに入るときに踏み台や脚立が必要になります。

 

子供たちはこのような踏み台を使って、プールに入ったり出たりしています。

 

インテックスのウォータースライダーもあるので、これで滑りながらプールに入ったら楽しいですね!

【追記】インテックス フレームプールの片付け

先日、プールの片付けをしました。片付けは組み立てた行程を逆からするだけなので、簡単でした。

プールを解体し、プールの下に敷いていたビニールシートも片付けたところ、このありさまでした・・・。プールは約1ヶ月間、設置していました。

芝を育成中のご家庭や、芝を大切に管理されているご家庭は、駐車場などのコンクリート上にプールを設置されることをおすすめします。

わたし
芝が復活するように手入れしたいと思います

【追記】インテックス フレームプールの水道料金

おそれていた水道料金ですが、いつもの夏より2,000円~3,000円ぐらい多かった程度でした。

プールの水は4回ぐらい、半分~満水の状態を替えました。

子供3人をプールに連れて行くチケット料金と現地での飲食、そして労力!を考えると安いと思います。

来年もガッツリ使いたいと思います。

インテックス フレームプールのまとめ

子供たちは毎日プールに入って楽しそうに遊んでいます。浮き輪が3つ入っても余裕があるので、軽く泳ぐこともできます。

水道料金最適な排水の仕方については、使いながら追記していきたと思います。

スポンサーリンク