インテックスフレームプールの組み立て方・純正カバーの使い方・水道代を検証。循環ポンプ、水抜き方法

暑くなってくると、お庭やベランダで手軽に子供に水遊びをさせるために、家庭用プールを購入する方も多いですよね。

家庭用プールといっても様々な種類があり、ビニールプール、フレームプール、玩具がついているプール、屋根がついているプールなど、設置場所や子供の年齢によってサイズやデザインを選ぶ必要があります。

子供が3人いる我が家では、プールで泳いだり浮き輪を使って広々と遊ばせたいと思い、「インテックス(INTEX)」というメーカーのフレームプールを購入しました。

空気を入れて膨らますのではなく、支柱や部品を組み立ててプールのかたちにします。

ビニールプールのように空気で膨らます手間がなく、壁がビニールシートなのでプール内を広く使えることが大きな特徴です。

コストコなどでもよく見かけるプールです。

最近では、競泳選手の瀬戸大也さんや、歌舞伎役者の市川海老蔵さんが自宅に設置し話題になりました。ちなみに、我が家が購入したのは、瀬戸大也さんと同じサイズのフレームプールです。

 

組み立て方、水の入れ替え方、使ってみての感想、実際にかかった水道代などレビューしたいと思います。

使用した口コミを探している方は、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

インテックス(INTEX) フレームプールのサイズ

インテックスフレームプールのサイズは5種類あります。

①ミニフレームプール

対象年齢3歳以上
サイズ122cm×122cm×高さ30cm

②【220cm×150cm×60cm】

対象年齢6歳以上
サイズ220cm×150cm×高さ60cm
水量90%注水で1,662リットル

③【260cm×160cm×65cm】

対象年齢6歳以上
サイズ260cm×160cm×高さ65cm
水量90%注水で2,282リットル

④【300cm×200cm×75cm】

対象年齢6歳以上
サイズ300cm×200cm×高さ75cm
水量90%注水で約3,834リットル

わたし
我が家は【300cm×200cm×75cm】を購入しました!

⑤【450cm×220cm×84cm】

対象年齢6歳以上
サイズ450cm×220cm×高さ84cm
水量90%注水で約7,127リットル
スポンサーリンク

インテックス(INTEX) フレームプールの部品

インテックスフレームプールと一緒に、純正のビニールカバーも購入しました。

 

ダンボールの中にたくさんの支柱と部品が入っていました。

 

支柱にはA~Dの丸いシールが貼られています。

このアルファベットがついた丸いシールはほとんどが1年で禿げたり剥がれたりしたので、丸いシールの上から透明のテープを貼って剥がれないようにしておくか、支柱に油性ペンで直接アルファベットを書いておいた方がいいかもしれません。

 

説明書は二冊入っていました。

「えっ・・・外国語?!」と焦りましたが、英語、フランス語、スペイン語、イタリア語、中国語、日本語など、各言語で書かれた説明書がまとまっている冊子でした。日本語のページがあるので、そのページを見ながら組み立てます。

スポンサーリンク

インテックス(INTEX) フレームプールの組み立て方

インテックス フレームプールの基本的な組み立て方は以下手順です。

  1. 支柱をアルファベットごとに組み合わせる
  2. 組み合わせた支柱をプール本体に差し込む
  3. 接続箇所にジョイントを取り付ける
  4. プールの脚となる垂直棒を取り付けてプールを立たせる
  5. 支えとなる補助支柱を取り付ける

 

プールを設置する場所が土や芝生の上なら、プールが破れないように、地面に固いものが落ちていないか確認しておいてください。大きめの石ころが落ちていたら取り除きます。

我が家は、プールの破れ・汚れ予防対策として、ビニールシートの上に設置することにしました。

まずはじめに、支柱アルファベットごとに組み合わせます。

 

組み合わせた支柱を、プール本体に差し込みます。

 

プール本体の袖と袖の各間に、T型ジョイントを差し込みます(赤い丸がついている部分)。

 

四隅にコーナージョイントを接続します。

 

コーナー用垂直棒をコーナージョイントに接続し、黒いキャップをつけます。

 

プール本体についてるストラップを引き出し、T型になっている支柱に取り付けます。

 

これで完成です。

説明書には、組み立ての所要時間は約30分と記載されています。

作業自体はとても簡単ですが、プール本体に支柱を差し込むときに、支柱がプールのシートに張り付きやすかったので少し時間がかかりました。初めて支柱を通したため、余計に張り付きやすかったのかもしれません。

【追記】2年目の夏は、プールに支柱を通した癖がついていたので差し込みやすかったです!

インテックス(INTEX) フレームプールが満水になる時間

我が家の場合ですが、300cm×200cm×75cmサイズ(水量:約3,834リットル)のプールが満水になるまで約5時間かかりました。

プールの水を太陽であたためる時間を考えると、早めに注水を開始した方がいいかもしれません。

300cm×200cm×75cmが満水になる時間:約5時間(我が家の場合)

インテックス(INTEX) フレームプールの水抜き、排水、水の入れ替え方

インテックス フレームプールの残念なポイントは、プールの排水口が地面から約5cmぐらい上にあるため、それより下にある水は排水されないことです。

 

夜中のうちに排水しようと思い排水口をあけておいたのですが、このように排水口より下にある水が残ってしまいました。残ってしまった水はバケツでかき出すしかなく、炎天下ではかなりクラクラします。

いろいろ考えましたが、この問題を解決するために以下対策をとりました。

  1. インテックスの循環フィルターポンプで水を循環させる
  2. 洗濯用ポンプで残りの水を吸い上げる

他の記事でそれぞれまとめているので、よかったら読んでみてください。

インテックス(INTEX) フレームプールの消毒や除菌

循環フィルターポンプと併用して、汚れがどうしても気になったときはプール用の消毒剤も使っています。

最大5日間の水の入れ替えが不要になるので、循環ポンプと併用するのもおすすめです。

インテックス(INTEX) フレームプールのカバー

子供たちがプールに浮いた虫を嫌がるだろうと思っていたので、純正のカバーも購入しました。

 

純正品なのでサイズがピッタリです。

雨が溜まらないようになのか、カバーに小さい穴がポツポツあいています。

穴から虫が入ったら嫌だなと思っていたのですが、今のところ虫は入ってきません。カバーをつけてから虫が入らなくなったのと、枯葉も入ってこないので、虫やゴミをすくう手間が省けて管理がとてもラクになりました。

 

カバーは、各支柱あたりに紐がついているのでしっかり固定することができます。

市販されている一般的なビニールカバーは、サイズがあわなかったり、強風の日は吹き飛んでしまう可能性もあるので、紐で固定できるのはご近所にご迷惑もかからないので購入してよかったです。

 

また、ホームセンターで電池式のアースノーマットを見つけたので、これをプールの側に置いて蚊よけ対策をしています。このアースノーマットは電池式でコンセントが不要なので、子供たちがプールに入っている間はスイッチをオンにして側に置いています。

インテックス(INTEX) フレームプールの修理用の補修シールテープ

インテックス用の補修用シール「リペアパッチ」も、プールと一緒に買っておきました。

このリペアパッチは、インテックスのプール、浮き輪、ボードなどに使えて、貼るだけで簡単に修理できるので、緊急時に備えてひとつ持っていると便利かもしれません。

 

ありがたいことに、インテックス フレームプールの付属品として4枚の補修用シールが入っていました。

別売りの補修用シール「リペアパッチ」は、この4枚のシールがなくなってからでいいと思います。

インテックス(INTEX) フレームプールを使ってみてのレビュー

メリット

  • 大人でも十分に遊べる圧倒的な広さがあります。浮き輪が2つ浮かんでいても、まだ余裕があります。
  • プールが分厚いビニールの壁ではなく薄いシートの壁で囲まれているため、プール内を広々と使うことができ、スイミングを習っている息子たちは壁キックをして泳いでいます。
  • プールの壁の柄が学校のプールのような臨場感があります。
  • 膨らますビニールプールではないので、空気を入れる手間がありません。

デメリット

  • 前述しましたが、排水口が地面から約5cmぐらい上にあるので、それより下の水は排水することができません。
  • 場所を変えたいときなどに気軽にプールの移動ができません。水を全部抜いて、大人2人で持ち上げれば移動できると思います。
  • 水をある程度入れると深くなるので、大人が側で監視していないと危険です。
  • プールが深い(高さがある)ので、プールに入るときに踏み台脚立が必要になります。

子供たちはこのような踏み台を使って、プールに入ったり出たりしています。

インテックス(INTEX) フレームプールの片付け・解体

夏の間の約1ヶ月間、設置していたプールを片付けました。片付けは、組み立ての逆の手順をするだけなので簡単です。

プールを解体し、プールの下に敷いていたビニールシートも片付けたところ、このありさまでした。芝がすっかり枯れて、雑草が生え出していました。

芝を育成中のご家庭や、芝を大切に管理されているご家庭は、駐車場などのコンクリート上にプールを設置されることをおすすめします。

わたし
芝が復活するように手入れしたいと思います

インテックス(INTEX) フレームプールの水道料金

満水になるまで約5時間かかったインテックス フレームプール。水道代が想像できなくて怖いですよね。

購入した1年目と2年目でかかった水道料金をおおよそですがまとめました。

我が家のプールの場合
サイズ:300cm×200cm×75cm
水量 :90%注水で約3,834リットル
交換頻度水道代
1年目半分~満水を
4回交換
+2,000円~3,000円
2年目満水を
4回交換
+5,000円~6,000円

1年目の夏は、水道代が怖かったのと、子供たちの身長もまだ低かったので、半分ぐらいの水量で様子見しながら水を入れ替えました。

2年目の夏は、コロナウイルスでどこのプールにも行けなかったので、水を4回入れ替えてすべて満水にしました。

いつもの夏より大幅に増えた水道代ですが、レジャープール施設に行くことを考えると余計な出費がなく、節約になっているような気がします。

  • 家族全員のプール施設チケット料金
  • 駐車場代
  • ロッカー代
  • 現地での飲食(ご飯、飲料、アイス)
  • 労力!!

家だとトイレもすぐ行けるので、トイレが近い小さいお子さんでも安心です。

インテックス(INTEX) フレームプールのまとめ

フレームプールは、プールの枠が薄いシートなので広々と使うことができるのが最大のメリットです。浮き輪があっても、ビーチボールがあっても広さに余裕があり、泳ぐこともできます。

水道代も、循環ポンプ消毒薬などを使えば節水することがきます。

大人も十分に遊べる広さのインテックス フレームプールはとてもおすすめです!

スポンサーリンク