築6年の自宅を売却し、新しい家の火災保険を検討中の我が家です。

子供が3人いると、店舗に出向いて保険のことを聞きに行くことが難しかったり、保険の無料相談をしてくれる店舗では実はバックマージン料が高い会社を進めていたりしないのかなと気になっていたので、自宅でWebからできる火災保険一括見積もりサービスを利用してみました。

スポンサーリンク

インズウェブ火災保険見積もり

インズウェブ火災保険見積もりで保険を比較してみることにしました。

①「一括見積もりへ」をクリックします。

 

②物件情報について入力します。

  • 新しく購入する (した)建物か
  • 建物の形態(戸建て・マンション)
  • 建物の階数
  • 建物の所在地(県名)
  • 建物の延床面積
  • 建物の建築年月(予定年月)
  • 建物の使用方法(居住のみ・店舗併用住宅・空き家)
  • 住宅ローンの利用
  • 建物の構造(木造・ツーバイフォー・鉄骨造・コンクリート造)
  • オール電化住宅建物?
  • ホームセキュリティには加入?
  • 風災補償は必要?
  • 水災補償は必要?
  • 盗難補償は必要?
  • 建物外部からの物体の落下・飛来・衝突補償は必要?
  • 地震保険は必要?
  • 建物の希望補償金額
  • 家財保険は必要?
  • 補償開始日
  • 補償期間

 

③お客様情報について入力します。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 送付先の郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 火災保険に関する質問・要望

 

④入力内容を確認し「見積もりGET」をクリックします。

 

⑤複数社へ見積もりが依頼されます。

 

⑥依頼受付のメールが届きます。

あとは見積もりが届くのを待つだけです。

スポンサーリンク

火災保険の見積もり

朝日火災とセゾン自動車火災は、メールに加え、パンフレットと見積もり書を自宅に送ってくれました。

 

その他の保険会社は、メールに丁寧な試算の根拠を明記しPDFファイルで見積もりを送ってくれました。

スポンサーリンク

まとめ

一括見積もりを依頼をしてから、いちばん早い会社は翌日、その他の会社も5日以内で見積もりを送ってくれました。依頼から見積もりを受け取るまでとてもスムーズで、我が家のように子供がいてゆっくり相談できなかったり、忙しくて店舗に出向くことができない人にはピッタリのサービスだと思います。

とても簡単なのでぜひ一度試してみてくださいね。インズウェブの火災保険の一括見積もりはこちらからです↓

スポンサーリンク
おすすめの記事