車検証の住所変更をしました 変更登録と移転登録の違い、手続きの流れ、必要書類、車庫証明の取り方、など

引っ越しをしたので車検証の住所変更が必要になりました。

調べてみると、車検証の住所変更をするためには、

  1. 警察署で「車庫証明」をもらう
  2. 車庫証明を含む必要書類を陸運局に提出し、手続きをする

という流れになるとのこと。

最寄りの警察署や陸運局の窓口が開いているのは平日のみ。休めない夫にかわり、車のことが全く分からない私が動くしかないと思い、ひとりでやってみることにしました。

結論から言うと、車庫証明はすぐに取得できたのですが、現在の車をローンを組んで購入していた(ローン完済済み)ので陸運局の必要書類にてこずり、陸運局に数回行くことになってしまいました。

覚えているうちに必要書類や手続きの流れなどをまとめたいと思います。

私と同じように車に詳しくないけれど、車検証の住所変更をする方の参考になれば幸いです。

我が家のケース
  • 登録自動車を所持する使用者の住所が変わった(車は買い替えていない)
  • 車の保管場所は自宅の敷地(駐車している場所は自宅の駐車場)
スポンサーリンク

警察署で車庫証明を取得するために必要な書類

車検証の住所変更をするには、まず最寄りの警察署で「車庫証明」を取得する必要があります。

車庫証明を取得するためには、申請書類に必要事項を記入し、警察署に申請します。

申請に必要なもの
  • 自動車保管場所証明申請書(複写・2枚)
  • 保管場所標章交付申請書(複写・2枚)
  • 保管場所の所在図・配置図
  • 保管場所使用権原疎明書面(自認書)または保管場所使用承諾証明書
    ※自分の土地ではない場所を利用する場合は「保管場所使用承諾証明書」
  • 印鑑
  • 申請手数料、標章交付手数料

自動車保管場所証明申請書保管場所標章交付申請書は、警察署に行くと4枚一組の複写の書類が用意されています。

申請書類は各県の警察署のホームページからもダウンロードすることができます。

申請書類を書いている中で手がとまってしまった箇所として「型式」「車台番号」「自動車の大きさ」などの項目があったのですが、車検証に同じ項目があるので、車検証を見ながら記載すれば大丈夫でした。

また、自宅で申請書類を書いた場合でも、訂正や修正することもありえるので印鑑は必ず持って行った方がいいと思います。

 

警察官
この日以降に発行されるので取りに来てください

車庫証明は申請書類を提出した当日にもらえるのではなく、発行されるまで数日間を要します。私の場合は約1週間でした。

発行日が記載された引き替え用紙を渡されるので、それを持って発行日以降に再び警察署に出向き、車庫証明を受け取ることができます。

スポンサーリンク

陸運局で車検証の住所変更に必要な書類

警察署で車庫証明を取得したら、その他の必要書類も用意し陸運局に行きます。

陸運局では登録する内容によって用意する書類が異なります。

①変更登録

変更登録とは、所有者・使用者はそのままで住所変更をする場合の登録手続きです。

変更登録の必要書類
  • 車庫証明
  • 車検証
  • 住民票
  • 委任状
  • 手数料印紙 350円

住民票が必要になるので、取得する必要があります。

また、代理の人が申請する場合は委任状が必要になります。配偶者が申請する場合でも委任状が必要です。

委任状は国土交通省のホームページから取得するように言われました。

国土交通省 関東運輸局のホームページ
>左枠の「各種様式」の一覧から「委任状

わたし
わたしは関東在住なので、関東以外にお住まいの方は問い合わせてみてくださいね

②移転登録

移転登録とは、所有者・使用者の名義変更をする場合の登録手続きです。

移転登録の必要書類
  • 旧所有者の譲渡証明書
  • 旧所有者の印鑑証明書
  • 旧所有者の委任状
  • 車庫証明
  • 車検証
  • 現所有者の印鑑証明書
  • 住民票
  • 委任状
  • 手数料印紙 500円

我が家は、車をローンで購入したので、車検証の所有者が購入した販売店になっていました。現在はローン完済済みです。

もし我が家のように車をローンで購入している場合は、車の名義が販売店になっているかもしれないので確認してみてください。

車検証の「所有者の氏名または名称」、「所有者の住所」を確認

 

陸運局の人
車検証の所有者が車の販売店のままなので、「変更登録」と「移転登録」になります。書類が足りません。

住所変更の「変更登録」のつもりで書類を用意していたのですが、名義変更の「移転登録」の書類も必要になってしまいました。

 

すでにローンを完済済みで所有者が販売店のままになっていたら、販売店で書類をもらう必要があります。

販売店からもらう書類
  • 旧所有者の譲渡証明書
  • 旧所有者の印鑑証明書
  • 旧所有者の委任状

 

販売店に問い合わせをしたところ、市役所で以下の書類を取得し持ってくるように言われました。

販売店から書類をもらうために必要な書類
  • 住民票
  • 印鑑証明書

車に詳しくないのでよく分からないのですが、ローンで購入した場合は車の名義が販売店になっていることがあるようなので、心あたりがある方は確認してみてください。

スポンサーリンク

陸運局での手続き

陸運局では、「第1号様式」、「自動車取得税・自動車税申告書」という書類に記入をしました。

「車体の形状」「車両総重量」「原動機の型式」「総排気量または定格出力」など、聞き慣れない項目を記入するのですが、車検証に同じ項目があるので、車検証を見ながら書けば車にまったく詳しくない私でも記入することができました。

また、記載例も掲示してあったので、迷ってもひとつひとつ確認すれば大丈夫でした。

車検証の住所変更まとめ

車庫証明の取得や陸運局での住所変更など、はじめての経験でした。

最初はまったく意味が分からなかったので自分でできるか不安でしたが、なんとかできたのでよかったなと思います。

これから車検証の住所変更をする方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク