【年長・小学校入学準備の勉強】スマイルゼミの資料請求をして分かったこと 退会時の注意点、料金

幼稚園の年長になると、小学校入学に向けて少しつづ勉強を始めるご家庭も多いですよね。

我が家も春から長男が小学校1年生になるので何か始めなければと思い立ちましたが、子供が3人いるのでどこかの教室に通うのは経済的負担が大きいです。それならば自宅で学習させようと思い、タブレット学習通信教育などいくつか資料請求してみました。

スポンサーリンク

スマイルゼミ、進研ゼミ、Z会(Z会プログラミング)を資料請求

の3社を資料請求してみました。

スポンサーリンク

スマイルゼミの資料請求をしてみた

タブレットを使っての学習ポイントなどが詳しく載っていて、学習の進め方のイメージが分かりやすかったので、スマイルゼミを検討している方は資料請求してみてくださいね。

スマイルゼミの資料を読んで分かったことをまとめたいと思います。

スポンサーリンク

スマイルゼミは「標準クラス」「発展クラス」の2つある

スマイルゼミは「標準クラス」と「発展クラス」の2つあり、子供の現在の学力や目指す学力によって、いずれかを選択することができます。標準クラスと発展クラスの違いは以下のとおりです。

標準クラス

学校の進度に合わせた講座で、学習習慣を定着させ、基礎学力の向上を図る

  • 学習習慣定着
  • 基礎学力向上
発展クラス

学校で習う範囲以上の問題に取り組み、文章読解力・論理的思考力・問題解決力を身につける

  • 学習習慣定着
  • 基礎学力向上
  • 文章の読解力
  • 論理的思考力
  • 問題解決力

発展クラスは、標準クラスと比べて学習量が1.5倍あり、教科書の範囲を超えた難易度の高い応用問題、繰り返し反復する講座を通して、小学生のうちから高校入試につながる力を身につけます。

クラスはいつでも変更可能なので、標準クラスが簡単だと思ったら発展クラスへ移行することができます。また、標準クラスを履修していても、子供の学力が発展クラスのレベルに達していると判断された場合、クラス変更の案内が届きます。

スマイルゼミは英語強化コース「英語プレミアム」がある

学習指導要綱の範囲を超えて「もっと英語を学びたい」という子供向けに、「英語プレミアム」があります。

学習内容

HOP(2年課程):1年生~2年生向け

1年間で学ぶ単語・フレーズ数は標準配信のみと比べて4倍以上あり、身近なものを表す言葉や、簡単な挨拶表現などたっぷりと学習します。

STEP(2年課程):3年生以上

学習指導要綱で定められている技能を超えた力を強化するため、英語習得に欠かせない4技能(聞く・話す・読む・書く)をしっかり学びます。

英検(最短5ヶ月課程)

基本レベルから英検レベルまで最短5か月で習得できるカリキュラムを配信し、小学生がひとりでも学べるよう5級~3級対策コースは問題・説明ともにふりがなが振ってあります。

料金

毎月払い 6ヶ月分 12ヶ月分
HOP 790 730 680
STEP
英検 5級 3,980 3,680 2,980
4級
3級
準2級
2級

毎月の会費に加え、上記の料金が必要になります。

スマイルゼミの会費/専用タブレット代

スマイルゼミの会費

スマイルゼミの会費は「毎月払い」「6ヶ月分一括払い」「12ヶ月分一括払い」の3つあり、12ヶ月分一括払いの会費がいちばん安くなっています。

また、タブレット代は「一括払い」「12回払い」の2つあります。

毎月払い 6ヶ月分 12ヶ月分
標準 発展 標準 発展 標準 発展
1年生 3,880 4,580 3,380 3,980 2,980 3,480
2年生 4,100 5,100 3,600 4,500 3,200 4,000
3年生 4,700 5,800 4,200 5,200 3,800 4,700
4年生 5,300 6,400 4,800 5,800 4,400 5,300
5年生 6,100 7,200 5,600 6,600 5,200 6,100
6年生 6,600 7,700 6,100 7,100 5,700 6,600
専用タブレット 一括払い(9,980)
もしくは月々980×12回(合計11,760)
一括払い(9,980)

スマイルゼミの専用タブレット

スマイルタブレットはデジタイザーペンでの入力に対応したスマイルゼミ専用タブレットです。

スマイルゼミの専用タブレットのスペック(仕様)は以下の通りです。

OS Android
ディスプレイ 10.1インチ TFT液晶
タッチパネル 静電容量式タッチパネル(10指対応マルチタッチスクリーン)
カメラ 本体表面500万画素
本体裏面500万画素
スピーカー 内蔵(デュアルスピーカー、マイク)

スマイルゼミのタブレットは退会後、Androidタブレットとして使うことができます。

>>スマイルゼミタブレット3をAndroidタブレット化する方法(公式サイト)

タブレットあんしんサポート

3,600円(ひと月あたり300円)

万が一、タブレットを壊してしまった場合、「タブレットあんしんサポート」に加入していると、保証期間中に落とした場合の破損や、保証期間が終了したあとの故障でも特別価格で修理、または交換用端末へ交換します。

修理交換費用 6,000円
修理交換 サポート期間中1回までタブレット修理交換(実質交換)が可能
サポート期間 加入日から開始され、加入月の翌月から起算して1年後(12ヶ月目の月末)まで
保証対象範囲
  • 通常使用での自然故障および物損(破損、火災、落雷、水漏れなど)
  • 保証対象外となるもの:紛失、盗難、自然災害(地震など)、対象範囲以外の原因による破損、改造・加工、自然消耗・さび、二次災害、付属品類、バッテリー

スマイルゼミ退会時の注意点

スマイルゼミのタブレットを本体価格39,800円のところ一括払い9,980円で買うことができるので、契約期間の縛りがあり、スマイルゼミを12ヶ月以上継続することが条件になります。

12ヶ月未満で退会した場合、以下の費用が発生します。

タブレット代12回払いの場合

「6ヶ月以上12ヶ月未満」で退会 6,980円+(11,760円から退会までに支払ったタブレット代を引いた差額)
「6ヶ月未満」で退会 39,800円から退会までに支払ったタブレット代を引いた差額

タブレット代一括払いの場合

「6ヶ月以上12ヶ月未満」で退会 6,980円
「6ヶ月未満」で退会 29,820円

スマイルゼミのタブレットは退会後はAndroidタブレットとして使うことができるので、最低12ヶ月は続けた方がお得かもしれません。詳しくは公式サイトをご確認ください。

スマイルゼミの資料請求パンフレットで知ったこと・感想

  • 漢字の書き順丁寧に書けているか、タブレットが指摘してくれる。
  • 間違えた問題苦手な問題を自動的にピックアップし繰り返し学習できる。
  • 紙の教材や付録がないのでかさばらない。
  • みまもるネット」で、学習時間や取り組んだ講座、取り組みにかかった時間や点数などを細かく把握でき、その月の進捗状況も一目で分かる。
  • 漢検ドリル」で、漢検の級に準拠した10級(小学校1年生終了程度)から、2級(高校卒業・大学・一般程度)まで対応しており、各級で合格基準に達すると次の級へ進めるので先取り学習ができる。
  • 年に3回、国語と算数の全国学力診断テストがあり、その場で結果が分かる。全国学力診断テスト終了後には、学力に合わせた復習講座が配信される。
  • 年に3回、学年にあわせたプログラミング配信がある。
  • 月に2回、小学生ニュースを分かりやすく解説した定番紙「朝日小学生新聞」が配信される。追加料金は不要。

スマイルゼミの体験会

スマイルゼミの資料請求をした人に送られてくるという「体験会のお知らせ」のハガキが届きました。まずは息子にさわらせてみて感想を聞きたいので行ってみようと思っています。

「体験会に行けない」「体験会で進められて断るのが苦手」という方は、自宅で全額返金保証がある2週間のお試しもできます。詳しくは公式サイトでご確認ください。

スマイルゼミの体験会に行ってみた

最寄りのショッピングモールで体験会があったので、息子を連れて行ってみました。

息子にスマイルゼミのタッチペンで字を書かせてみたのですが、鉛筆で書いているかのように反応がよく、ペンの滑り心地もスムーズだったので驚きました。

新一年生なので、タブレットペンを使ってタブレット端末に書くより、鉛筆を使って紙に書かせる練習をした方がいいのだろうなという不安があったのですが、そんな不安もかき消すような書き心地の良さでした。

実際の問題もやってみて感想を聞いたところ、「書きやすくて面白い」とのこと。

息子の反応もよかったので、その場で契約し、スマイルゼミを始めることにしました。

スマイルゼミの資料請求まとめ

スマイルゼミは小学生タブレット顧客満足度1位ということもあり、評価が高いタブレット型通信教育です。

とはいえ、息子の性格にあっているのか、続けられるのか、家族のライフスタイルにあっているのかなど、やってみないと分からないところではあるので実際にやってみて確かめようと思っています。学習内容や進め方、タブレット端末の感想など、レポしていきたいと思います。

スマイルゼミは自宅で試せる「全額返金保証」もあるので、実際に触ってみることをおすすめします。

スポンサーリンク