【レビュー】マスクがシミの原因に?お試しつき資生堂のHAKUメラノフォーカスVでシミと保湿対策 私の口コミ

新型コロナウイルスの予防でマスクがかかせない毎日ですが、マスクとの境目あたりにシミが増えていることに気づきました。

紫外線でシミがまた増えたのかなと思っていたのですが、マスクと肌が当たり摩擦を起こして刺激を受けることでメラニン色素が生成され、シミやくすみの原因になることがあるそうです。

>>マスクでの肌荒れにご用心(fun okinawa)

マスクと肌の摩擦が原因のシミやくすみもあると思うのですが、マスクはすっぴん隠しにもなるのでついついメイクや日焼け止めを怠り、紫外線が原因によるシミもたくさんできてしまったと思います。

これからもっと紫外線が強くなる季節に向けて、これ以上シミを増やさないよう美白美容液を買うことにしました。

 

資生堂の「HAKU(ハク)メラノフォーカスV」はシミ予防の美白美容液として13年連続売上ナンバーワンの実力派美白コスメです。

以前から興味はあったものの値段が少し高いので、いきなり商品を買うのはちょっと抵抗がありました。

約1か月分のお試し容量外容器のレフィルがセットになったものを見つけたので、試してみることにしました。

>>HAKU メラノフォーカスV 20g C

>>HAKUメラノフォーカスV 45g

>>HAKUメラノフォーカスV 45g (レフィル)

スポンサーリンク

資生堂 HAKU (ハク)は美白に特化したブランド

資生堂のHAKUシリーズは美白・保湿ケアに特化したブランドで、HAKUメラノフォーカスVは美白有効成分である「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」と「m-トラネキサム酸」が配合された美白美容液です。

メラニンの生成を抑制しながら、透明感のある美肌へ導いてくれます。

シミやそばかすが日に日に増えていっているので、まずはお試しで肌に合うのか試してみることにしました。

スポンサーリンク

資生堂 HAKU (ハク)メラノフォーカスVのお試し容量

「今だけ限定 お試し容量」との記載があり、約1か月分の20g(約66回分)を試すことができます。本製品の外容器がセットになっているので、別売りのレフィルだけ詰め替えれば使い続けることができます。

 

キャップを外します。

 

中に入っているのは、お試し容量の20g(約66回分)です。

スポンサーリンク

資生堂 HAKU (ハク)メラノフォーカスVの使い方

HAKUメラノフォーカスVは、化粧水のあとに使用します。

  1. 毎日の朝・夜に、化粧水で肌を整えます。
  2. 手のひらにディスペンサー2回押し分をとり、気になる部分を中心に、顔全体に丁寧に馴染ませます。

資生堂 HAKU (ハク)メラノフォーカスVのレビュー・感想

  • 緩めの乳液という感じで少量でよく伸びます。
  • サラッともしていないしコッテリもしていないので、ベタづかず肌によく馴染みます。
  • いちばん強く思うのは、保湿力がとても高いです。私は乾燥肌なのでいつも肌がカサカサしているのですが、メラノフォーカスを塗ったあとは肌がとてもモチモチし、寝る前に塗ると翌朝までそれがキープされているのがよく分かります。

資生堂 HAKU (ハク)メラノフォーカスVのまとめ

家の中にいても、窓から降り注ぐ紫外線で日焼けしていまいますよね。

HAKUは美白に興味がある女性からの人気が高いので、とても期待しています。

資生堂公式オンラインショップにも口コミがたくさん載っています。資生堂公式オンラインショップは送料無料なので気軽に利用できてとてもおすすめです。

>>HAKU メラノフォーカスV 20g C

>>HAKUメラノフォーカスV 45g

>>HAKUメラノフォーカスV 45g (レフィル)

スポンサーリンク