ゴーグルの名前はどこに書けばいいの?消えない名前のつけ方を調べました

ベビースイミングを生後6ヶ月から始め、いまはジュニアコースに通っている息子。深く長く潜ることが増え、目が真っ赤になってしまうのでスポーツショップでゴーグルを購入しました。

黒ベルトの黒レンズのゴーグルを買ったのですが、ゴムバンドに油性ペンで名前を書いてもだんだんと薄くなって消えてしまうので、何か良い方法はないのか調べてみました。

スポンサーリンク

ゴーグルの名前のつけ方

シール

ひらがなの文字をゴーグルのレンズに貼る方法です。

名前だけでなく絵柄もあるので、名前と一緒に星マークやドルフィンのシールをワンポイトで貼ってデコることもできます。

名前が書けるゴーグル

ネームプレートがついているゴーグルに買い替える方法です。まだゴーグルを買っていないなら、最初からこのようなタイプのものを買った方がいいかもしれません。

ネームプレート

ゴーグル用のネームプレートに名前を書く方法です。

クチコミを読んでいると、泳いでいても邪魔にならない、ネームプレートがあたっても子供が痛がったりもしないようです。柄がついてるので子供がすぐに自分のものと分かりやすかったり、視力が悪くても判別しやすいと思います。

わたし
このネームプレートを購入しました!
スポンサーリンク

ゴーグル用ネームプレートのレビュー

ゴーグル用のネームプレートです。ひとつ100円(税抜)です。

  • ハート
  • ロケット
  • イルカ
  • クローバー
  • 電車
  • 無地

私が購入したときにはこの6種類の柄がありました。私は予備分も含め、「イルカ」「電車」「無地」の3つを購入しました。

わたし
3つ買っても300円!

 

取り付けた方はとても簡単で、一旦ベルトを抜いてベルトにネームプレートを通すだけです。名前はキレイに書く自信がなかったので、石松堂のお名前ボックスのスタンプで押しました。

塩素が入ったスイミングスクールのプールの水で濡れても、まったくインクが落ちませんでした。

お名前スタンプを持っているお母さんは、このゴーグル用ネームプレートにも使えると思います。

スポンサーリンク

ゴーグル用ネームプレートのまとめ

ゴーグルは油性ペンで名前を書いても消えてしまいますし、黒ベルトタイプも多いので、名前をどこに書けばいいのか悩んでしまいますよね。子供達はプールのあとは着替えで大騒ぎになるので、ゴーグルをなくしたり間違えたりしがちです。

私はゴーグルの名前つけのことを忘れていて、黒ベルトのゴーグルを買ってしまったのですが、同じように困っているお母さんはぜひこのネームプレートを使ってみてください。

ゴーグルに直接名前を書く訳ではないので、兄弟でゴーグルをお下がりするときにも便利だと思います。

ひとつ100円(税抜)なので、いくつかまとめて買っておいてもいいと思います。

スポンサーリンク