フレッツ光の引っ越し(移転工事費)にかかった費用まとめ フレッツテレビ、ひかり電話も

我が家ではフレッツ光を利用しているのですが、引っ越し先でもそのままフレッツ光を利用するため回線の引っ越しをしました。手順やかかった費用などをまとめたいと思います。

また、私の勘違いで事前にオペレーターさんに提示されていた金額と実際にかかった費用がだいぶ違いました。

転居先でフレッツテレビやひかり電話も引き続き利用される方は、フレッツ光の移転工事料金に加え、フレッツテレビやひかり電話の工事料金がかかることも予算に入れておいてください。

引っ越しの予定がある方のご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

フレッツ光の移転手続き

我が家ではフレッツ光のファミリーハイスピードという100Mbpsのプランを利用していました。

転居前
プラン:ファミリーハイスピードタイプ
通信速度:最大100Mbps
月額料金:5,200円-700円(にねん割)
オプション:フレッツテレビ、ひかり電話

移転手続きをするには、フレッツ光の公式サイトから移転手続きを申し込みます。

わたし
回線の引っ越しをしたいのですが、費用はどのぐらいかかりますか

オペレーター
約9,000円です

わたし
(10,000円ぐらいか・・・)移転手続きをお願いします

オペレーター
お客様は現在、100Mbpsのファミリーハイスピードを利用されていますが、月額料金を200円増やすだけで1Gbpsの高速プランに変更もできますがいかがなさいますか。

今までの速度に大きな不満はありませんでしたが200円だったら増えてもいいかなと思い、移転手続きのついでにプランの変更もすることにしました。

オペレーター
無線を使う場合、1Gbps対応の無線ルーターがないと速度の恩恵が受けられません。ご自身で1Gbps対応の無線ルーターをご用意していただくか、NTTで無線LANカードのレンタルもできます。

我が家の無線LANルーターは1Gbps対応ではないので、新たに用意する必要がありました。

NTTからレンタルする無線LANカードの利用を開始する場合は、別途、工事費用2,000円がかかります。NTT側の回線周りの工事だそうです。無線カードのレンタル代は月額300円です。

NTTレンタル無線LANカード
工事代:2,000円
レンタル料金:300円/月

また、レンタルしていた無線LANカードを解約する場合にも工事費用2,000円がかかるそうです。

わたし
引っ越してから考えようかな・・・

無線LANについては、引っ越してから考えることにしました。

 

我が家の引っ越し後の料金プランはこのようになりました。

転居後
プラン:ファミリーギガラインタイプ
月額料金:5,400円-700円(にねん割)
オプション:フレッツテレビ、ひかり電話
スポンサーリンク

フレッツ光の移転工事にかかった費用

当日は、光回線の工事をする作業員と、テレビの工事・設定をする作業員の2名で作業を行っていました。

かかった費用をまとめます。

フレッツ光の移転工事費

フレッツ光の工事費用の明細

基本工事費(派遣工事) 4,500円
交換機等工事費 1,000円
回線終端装置工事費 2,100円
屋内配線工事費 10,400円
移転工事費割引キャンペーン -9,000円
ひかり電話・交換機等工事費 1,000円
フレッツテレビ交換機等工事費 1,000円
フレッツテレビ回線終端装置工事費 2,000円
屋内配線工事費(メタル/新設) 4,800円
小計 17,800円
合計(8%税) 19,224円

黄色い線を引いた項目を差し引きするとちょうど9,000円になるので、オペレーターさんに提示されていた移転工事費はこの金額なのかもしれません。

テレビ接続工事費用の明細

同軸工事・共聴設備接続工事費 19,800円
合計(8%税) 21,384円
フレッツ光の引っ越しにかかった合計
19,224円+21,384円=40,608円

我が家は、ひかり電話とフレッツテレビも利用しているのでこの金額になりました。

わたし
たっかーーー!!

無線LAN工事費用の明細

フレッツネットワーク工事料 2,000円

結局、1Gbps対応の無線LANルーターを選ぶ時間がなかったので、一旦、NTTの無線LANカードをレンタルしてみることにしました。

引っ越しの手配とは別に依頼したので、後日、無線LANカードが郵送されてきました。

 

無線LANルーターをレンタルすると、フレッツ光のプラン名が変わります。

無線LANカードを追加レンタル
プラン:ギガファミリースマートタイプ
月額料金:5,700円-700円(にねん割)
オプション:フレッツテレビ、ひかり電話
スポンサーリンク

フレッツ光の引っ越し料金、月額料金のまとめ

ややこしくなってしまったのでまとめます。

フレッツ光の移転費用

フレッツ光の工事費用 19,224円
テレビ接続工事費用 21,384円
合計 40,608円

無線LANカードの工事費用

フレッツネットワーク工事料 2,000円

プラン名称・月額料金

プラン名 速度 月額料金
転居前 ファミリーハイスピード 100Mbps 5,200円
転居後 ファミリーギガライン 1Gbps 5,400円
転居後
(無線LAN追加)
ギガファミリースマート 1Gbps 5,700円

※2年単位で更新される「にねん割」に申し込んでいるので、上記の月額料金から毎月700円値引きされています。

 

NTTの無線LANカードを利用して約3ヶ月経ちましたが、電波が弱く部屋によってはよく切れてしまうので、NTTの無線LANカードを解約し(解約工事費:2,000円)、バッファローの無線LANルーターを購入しました。

フレッツ光の移転工事のまとめ

私はNTTにフレッツ光の移転手続きを依頼しましたが、他の回線サービスを利用すればキャッシュバックがあることをのちに知りました。こんなに工事代がかかるなら、お得に引っ越し手続きをすればよかったととても後悔しています。

 

楽天ひかり」は、フレッツ光の回線をそのまま利用でき高額キャッシュバックがあります。楽天スーパーポイントも毎月貯まるので、楽天でお買い物をする方はとてもお得です。

 

「ドコモ光」はネットとスマホの料金をドコモでまとめると、スマホの料金が永年割引になります。また、2年更新の度に3,000円分のdポイントが贈呈されます。

 

引っ越しや通信料の見直しのタイミングなどで、お得に乗り換えられるプランがあるのでぜひ検討してみてくださいね。

スポンサーリンク