【子供用GPSレビュー】GPS Bot みまもりロボットはスマホアプリで小学生の登下校を追跡 携帯よりおすすめ 私の口コミ

春から息子が小学校に入学するにあたり、少し不安だったことは登下校の子供の行動です。

先日、知人のお子さんが小学校からの帰り道、自宅に帰らずにそのままお友達と遊びに行ってしまい、友達と解散したあと自分の現在地が分からなくなり迷子になってしまったそうです。道端で泣いていたところ、顔見知りの高学年が声を掛けてくれて、自宅まで連れ帰ってきてくれたとのことでした。それ以降、ランドセルの中に小型のGPSを入れて行動を追跡しているとのことでした。

その話を聞き、思いつくままに行動してしまう息子のことも心配になってきました。

私が子供用GPSに望むことは以下のことでした。

  • 小学校一年生ということもあり、位置を確認したいだけなので通話機能は不要
  • スマホアプリでいつでも子供がいる場所を把握したい
  • 電源の入れ忘れがあるかもしれないので、GPS本体に電源のようなスイッチはいらない
  • ランドセルに入れっぱなしということもあり、誤作動があるといけないので防犯ブザーのような音が鳴る機能はいらない
  • 使ってみないと性能が分からないので、携帯やスマホの2年縛りのような契約期間や解約金がない、自由な契約形態の会社がいい
  • 月額料金が安い

bsize(ビーサイズ)社のAIみまもりロボット「GPS Bot」は、保護者がスマホのアプリで子供の現在位置や行動履歴をリアルタイムで把握することができ、料金も月額480円(税別)とリーズナブルです。

初期契約事務手数料や解約料、契約期間の縛りもないので、やめるときも簡単です。なお、私は格安SIMイオンモバイルを利用していますが、問題なく使えます。

使い始めて3ヶ月経過しましたが、子供の場所がいつでも分かるという安心感は何ものにも代え難いものがあります。

使い方や感想をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

bsize(ビーサイズ)株式会社とは

ビーサイズ株式会社は、家電製品の企画・設計・製造・販売を手掛け、ユニークな製品の開発力で注目されている家電ベンチャー企業です。

2017年からは、位置情報を活用し、スマホのアプリで子供の現在位置・行動履歴を把握できるAIロボット「GPS Bot」を開発・提供しています。

スポンサーリンク

GPS Botとは

GPS Botとは白く丸みを帯びたコロンとした形をしており、長さが5cmほどの小さな専用端末です。

ランドセルの中に入れておくと、親はそこから発信される位置情報をスマホのアプリで確認し、子供の現在の居場所や行動履歴を把握することができます。

ボタンやスイッチなどもないシンプルな構造なので誤操作もありません。

GPS Botの仕様

商品名 GPS BoT ( ジーピーエス・ボット )
大きさ 50 ✕ 50 ✕ 18mm
重さ 46g
マットホワイト
バッテリー リチウムイオン電池 1400mAh
充電頻度
  • 頻度優先モード(最短1.5分間隔)
    1度の充電で、1週間〜2週間
  • バッテリー優先モード(最短3分間隔)
    1度の充電で、2週間〜1ヶ月
充電時間 3時間〜4時間
耐久性 生活防水、防塵(IP55)、耐衝撃
充電端子 USB-C(USB Type-C)

日本版みちびきに対応しているので、高精度な位置を特定してくれます。また、バッテリーもよく持ちます。

スポンサーリンク

GPS Botの料金

端末 4,800円(税別)
月額料金 480円(税別)

端末を購入してしまえば、月々480円(税別)だけです。

初期契約事務手数料や契約期間の縛りもなく、解約に伴う違約金・解約金もありません。

「塾に行きはじめたのでお迎えの時間や場所の連絡を取り合いたい」など、状況が変わりスマホに替える場合でも気軽に解約することができます。

GPS Botの使い方

GPS Botのアプリから設定します。

通知スポットの登録方法

登録したい場所を長押しするか、住所を入力し、「通知スポット」を登録します。

 

自宅」「小学校」など出発地と到着地を登録します。青い円は目安となる位置です。

名前は自由に設定できるので、他に「」「スイミング」「じぃじの家」など分かりやすい名前で設定が可能です

現在位置の確認方法

GPS Botを持った子供が動き出し丸い円から移動すると、「○○が自宅を出発しました!」とお知らせ(スマホへのプッシュ通知)を受け取ることができます。

 

GPS Botを持った子供がどの道を通って、小学校まで向かっているのか現在位置も分かります。

 

通知スポットに登録してあった場所に到着すると、「○○が小学校につきました!」とプッシュ通知されます。

 

小学校から下校するときも、小学校の目安となる青い丸から移動すると「○○が小学校を出発しました!」と通知されます。

 

子供が自宅付近に近づくと「○○が自宅につきました!」と通知されるので、私はこのタイミングぐらいで玄関の鍵を開けにいきます。

移動履歴

移動履歴は「移動履歴」タブをタッチすると確認することができます。青い丸は過去に特定した位置を表しています。

 

青い丸をタッチすると、日付曜日通過時間が表示されるので、何時頃にその場所にいたのか確認することができます。

GPS Botのバッテリー残量

GPS Botのバッテリー残量が少なくなったときもスマホに通知されるので、バッテリー切れを見逃す心配もありません。

GPS Botのまとめ

3ヶ月使ってみた感想としては先にも書きましたが、子供の場所がいつでも分かるという安心感は何ものにも代え難いものがあります。

通知はロック画面でも表示されるので、「小学校につきました!」という通知がくると「無事に学校についたんだな」と安心し、「小学校を出発しました!」という通知がされたのになかなか帰ってこないときにアプリで現在位置を確認すると、下校途中にある小さな公園で少し遊んでいたりします。

月額480円という安い利用料金、いらないと思ったらいつでも解約できる自由さ、スイッチやボタンなどがない誤操作の回避など、小学生のランドセルに忍ばせておくにはちょうどいいと思います。

スポンサーリンク